次期「iPhone SE」の新たなCAD画像がリーク やはり「iPhone X」ライクな新デザインに?

先日から、次期「iPhone SE」と見られる実機画像や、部品の画像などのリークが相次いで登場している。

次期「iPhone SE」については、従来からデザインはそれほど変わらず、ワイヤレス充電などの新機能が搭載されるマイナーアップデートにとどまるという説と、「iPhone X」のようなベゼルレスデザインになり、ホームボタン廃止に伴い、顔認証機能「Face ID」が搭載されるという説の2つが存在している。

最近のリークは主に後者の説を裏付けるようなものが多くなっているのだが、新たなCAD画像が@OnLeaksことSteve Hemmerstoffer氏から公開されている。

やはり次期「iPhone SE」は「iPhone X」ライクなデザインに?

Steve Hemmerstoffer氏は「まだ確認が取れていないが、次期iPhone SE関連のリークが増えてきたので」と前置きし、工場で使われているCAD画像を公開する、と発言。同時に4枚のCAD画像を公開している。

公開されたCAD画像を見ると、端末上部に「ノッチ(切り欠き)」が存在し、ベゼルレスデザインが採用されていることが分かる。側面の音量ボタンや電源ボタン(サイドボタン)は現行の「iPhone SE」と同じだ。

また、「iPhone X」と同様、ホームボタンは廃止されており、イヤホンジャックも無くなっているようだ。ホームボタンがなくなったということは、やはり顔認証機能「Face ID」が搭載されることになるのだろうか。

Steve Hemmerstoffer氏によると、このCAD画像は工場で使われているとのことから、この画像をもとに各アクセサリメーカーがケースなどを作成している可能性は高い。実際、ここ数日のリークはほとんどがこのCAD画像と同じようなデザインになっていた。

ただし、Steve Hemmerstoffer氏の「まだ確認が取れていない」という発言から、このCAD画像のデザインが本当に次期「iPhone SE」に採用されているのかどうかは怪しいところだ。

次期「iPhone SE」は6月に開催される「WWDC 2018」で発表される可能性が高いと噂されている。果たして本当に「iPhone X」のようなデザインになっているのか、疑問半分、期待半分で待つことにしよう。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。