来年発売になる「iPhone」の複数モデルのうち、1つはガラスケースを採用か

iphone5s-6s1

やはりガラス素材で作られた「iPhone」は美しい。個人的には「iPhone 4 / 4S」が発売された頃から思っていたのだが、久しぶりにガラスケースで作られた「iPhone」を拝むことができるのかもしれない。

Nikkei Asian Reviewによると、来年発売の「iPhone 8」は複数モデルが存在し、しかもその一部モデルでは表面素材にガラスケースが採用されているとのことだ!

2017年に発売の新型「iPhone」の1モデルはガラス素材を採用か

昨日、台湾企業のCatcher Technologyは株主総会を開催した。CEOであるAllen Horng氏が株主総会後の記者団に対し、「2017年に発売になるiPhoneの1つはガラスケース素材が採用される」と発言しており、2017年の新型「iPhone」がモデル別で異なる素材が使われる予定であることを明かしている。

Allen Horng[ img via Nikkei Asian Review ]

このCatcher Technologyは台湾の金属製ケースメーカーで、iPhoneの重要なサプライチェーンの1社だ。「iPhone 8」がガラス素材で製造されることで、金属ケースの出荷数が減るのではないかと質問された時の発言と思われるが、「iPhone 8」シリーズの仕様についてポロリと明らかにしてしまっている。

同氏はさらに、「ガラスケースは高度な加工技術が必要なため、現行モデルよりは安い値段では提供されないだろう。そして、同時に耐久性の高い金属フレームが必要になるため、当社(Catcher Technology)の収益に影響を与えることにはならないだろう」と述べた。

同氏の発言によると、ガラス素材のみの筐体になるというわけではないようで、どうしても金属フレームが必要になるとのこと。イメージとしては「iPhone 4 / 4S」のような感じになるのだろうか。

iPhone-iPad

現状有力な情報としては、今年発売の「iPhone 7」シリーズでは大きな変更は加えられず、あくまで「iPhone 6s / 6s Plus」と似たデザインになると言われている。

メジャーアップデートが行われるのは2017年に発売する「iPhone 8 (7sではなく8になると噂)」で、デザインと共に多くの新機能が搭載される予定。早くもユーザーは「iPhone 7」よりも「iPhone 8」に注目が向いている状態だ。

先日から、2017年発売の「iPhone」は全面がガラス製の筐体になると言われており、今回のCatcher Technology社のCEOの発言でそれが現実味を帯びている。ただ、気になるのは1つのモデルでガラス素材が採用されるということ。

「iPhone 8」のプレミアムモデルのような位置づけなのかもしれないが、ガラス素材のiPhoneが発売したら多くのユーザーはそれを欲しがりそうだ。個人的には非常に気になります!

[ via iDownloadBlog ]

Allen Horng
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう