次期Apple TVはゲームに焦点をあてた次世代ハードとして2021年発売予定。新プロセッサ、新開発のリモコンが特徴

Appleのセットトップボックス 「Apple TV」 は、2017年9月を最後に新型モデルが投入されていないが、いよいよ来年には新型モデルが投入されることになりそうだ。

次世代モデルはゲームに焦点を当てたものになる模様。Appleはゲーム配信プラットフォーム 「Apple Arcade」 により上質なエクスペリエンスをもたらすことを考えているのかもしれない。

次期Apple TVは2021年に発売か

この情報を伝えたのは米Bloomberg。著名記者Mark Gurman氏の記事だ。Mark Gurman氏によれば、Appleは2021年に新型Apple TVを発売する計画であるとのこと。具体的な情報はまだほとんどないが、どうやらゲーミングに力を入れたハードになっているようだ。

新しいプロセッサによる性能の向上、新コントローラーによる操作性の向上などが特徴になる模様。よりゲームをプレイしやすい環境が整うことになるのかもしれない。

新型Apple TVについては現在さまざまな噂がある。著名リーカーJon Prosser氏は以前、A12Xプロセッサを搭載し、年内に発売する可能性を伝えていた。また今月にはNikkei Asiaが独自情報として新型Apple TVが2021年に発売する計画であると伝えている。一部では同ハード向けに『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』に匹敵するクオリティのタイトルが登場するとの情報もある。もしかすると、Appleは本気でApple TVをゲームコンソール化することを検討しているのかもしれない。

関連記事
新型Apple TVは2021年に発売か。Nikkei Asiaが独自情報を報じる
Apple TV 4K レビュー | 4K/HDRの高画質コンテンツを家庭のテレビで楽しもう。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。