新型MacBook Proは2023年初頭に発売。新型iMacはM3チップを搭載した23年末に発売か

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

Appleはまもなく、新型MacBook Proを発売すると噂されているが、その発売時期は2023年初頭になると著名記者Mark Gurman氏が伝えている。また、次期iMacについてもM3チップを搭載した新型モデルが2023年末に登場すると予想している。

この情報を伝えているのは、米Bloombergの著名記者Mark Gurman氏。Appleの未発表製品に関して高い的中率を誇る人物として有名だが、彼は自身のニュースレター 「Power On」 の最新号のなかで、新型MacBook Proと新型iMacに関して言及した。

まずはMacBook Proについてだが、M2 ProとM2 Maxチップ、より高速化したRAM(メモリ)を搭載して性能を強化したマイナーアップデートモデルになると予想。14インチ/16インチの2ラインナップで、発売時期は2023年初旬になるという。

そしてiMacの新型モデルについては、M3チップを搭載し性能向上を果たし、2023年末に発売するとの予想。M1チップを搭載した現行モデルからどのような変更があるのかについては言及はされていないが、発売からわずか2年程度で大きな形状変化が起こることは少ないことから、マイナーアップデートに留まる可能性がありそうだ。

現在、Appleは複数の新型Macを投入する計画を持っているというが、その一部に開発・製造に関する遅れが生じているとの情報がある。新型MacBook Proに関しては2022年内と噂されていたが、実際には2023年にずれ込んでいる。理由は様々挙げられているが、中国におけるゼロコロナ政策による工場閉鎖や、Apple Siliconの新チップ開発に難航しているとの情報も。

そのため今回の情報はあくまでMark Gurman氏の最新予想であり、今後流動的に変化していく可能性があることにぜひご留意いただきたい。

関連記事
2023年に発売するApple製品をMark Gurman氏が予想。M3チップ搭載iMacなどが登場か
未発売のMacBook Proの機種ID 2つがSteamのデータベースから発見される。海外メディア報道

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

(当サイトで使用している画像は、いずれも正しい形での引用を行うか、各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。