ポケモンGO、子ども向けアカウントサービス「Niantic Kids」発表 子どものプライバシーを親が管理

15日、「ポケモンGO」は子ども向けアカウントサービス「Niantic Kids」を導入することを発表した。

保護者は、「Niantic Kids」に登録することで「parent portal」の設定メニューからお子様のアカウントプライバシーを管理することができるという。ゲームを遊ぶ前に子どもの権限を確認・承認でき、「ポケモンGO」のゲーム上共有される個人情報も管理できる。

同アカウントサービスは「kidSAFEシールプログラム」や 「ESRB (米国娯楽ソフト評価委員会)」からプライバシー保護について認定を受けたSuperAwesome Kidsウェブサービスを利用している。これによって、ポケモンGOをプレイする子どもの個人情報に関する心配をする必要がなくなるはずだ。

ちなみに、「ポケモントレーナークラブ」のアカウントサービスは、「Niantic Kids」導入後も引き続き利用することができるとのことだ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。