ワークアウトアプリ「Nike Training Club」がApple Watchに対応

日頃からApple Watchを装着してスポーツや筋トレをしている人に嬉しいお知らせ。Nikeのワークアウトアプリ「Nike Training Club」が最新アップデートでApple Watchに対応したことが発表された。

Nike Training Club」は、ストレングス、エンデュランス、モビリティ、ヨガなど180以上のワークアウトを無料で利用できるiOSアプリだ。

今回、Apple Watchに対応したことにより、実行中のワークアウトの一時停止やスキップを手首から簡単にコントロールできるようになったほか、心拍数や燃焼カロリー、エクササイズリングなどの進捗をモニタリングできるように。また、触覚ガイドでワークアウト中の集中力低下を防止したり、おすすめのワークアウトを紹介してエクササイズの目標達成をサポートする機能も利用できる。

Apple Watchへの対応は、すでに配信が始まっているバージョン5.14.0のアップデートで行われている。「Nike Training Club」を日頃から愛用している人はもちろん、知らなかった人や使ったことがない人もこの機会に利用し始めてはどうだろうか。ダウンロードは以下からどうぞ。

▶︎ Apple公式サイトで「Apple Watch」をチェック
 ・Apple Watch Series 6
 ・Apple Watch SE
 ・Apple Watch Series 3
 ・Apple Watch Nike
 ・Apple Watch Hermès
▶︎ Apple公式サイトでApple Watchアクセサリをチェック
 ・ストラップ (バンド)
 ・ヘッドフォン・スピーカー

[ via SlashGear ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。