任天堂、成田空港にゲーム体験スペース 「Nintendo Check In」 をオープン 国際線到着通路ではマリオファミリーがお出迎え

日本の玄関口 「成田空港」 の一角が任天堂ワールドに。

6月21日、任天堂は同社のゲーム体験スペース 「Nintendo Check In」 を成田空港第1旅客ターミナル中央ビル本館1階Visitor Service Center内にオープンさせることを発表した。

成田空港に「Nintendo Check In」がオープン

「Nintendo Check In」 は、Nintendo Switchで販売されている任天堂のゲームを体験できるスペースになっているほか、マリオ像と一緒に記念撮影したり、マリオシリーズお馴染みの土管の中に入って記念写真することが可能だ。

「Nintendo Check In」 は、今月29日(土)にオープンする予定。成田空港から発着する飛行機に乗らない方でも気軽に入って楽しむことができるという。

営業時間は午前10時30分から17時30分まで。体験できるNintendo Switchタイトルは発売中の5タイトル程度で、同スペースでの商品販売は行われない。

ちなみにオープンを記念して、6月29日(土)と30日(日)はマリオが登場。一緒に記念撮影ができるとのことなので、マリオファンはぜひ同イベントに参加していただきたい。この2日間に同スペースを訪れた方には特製のうちわがプレゼントされる。

マリオとの写真撮影会
開催日 6月29日(土)と6月30日(日)
タイムスケジュール ①10:30 ②12:00 ③13:30 ④15:00
場所 Nintendo Check In内スペース

さらに、成田空港の国際線到着通路にはマリオファミリーのラッピングも施される。飛行機を降りてから空港を出るまでのいたるところにマリオファミリーが登場するとのこと。こちらは国際線の到着便に搭乗した方しか見ることができないようだが、もし今月29日以降に日本に帰国する予定がある方はどんなキャラクターが貼られているか、楽しみにしていただきたい。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。