任天堂の新社長が決定!君島達己氏が就任!

任天堂ロゴ

前社長、岩田聡氏が亡くなりしばらく社長不在が続いていた任天堂だが、
新社長が就任することになった。

代表取締役の異動および役員の委嘱・管掌・担当変更に関するお知らせ

当社は、平成27年9月14日開催の臨時取締役会において、下記の通り、代表取締役の異動および役員の委嘱・管掌・担当変更について決議いたしましたのでお知らせいたします。(任天堂がHPにて発表)

新任代表取締役は君島達己(きみしま たつみ)氏。
役職は代表取締役、取締役社長。

略歴
昭和25年4月21日生まれ

一橋大学法学学部卒

昭和48年4月
三和銀行(現 三菱東京 UFJ 銀行) 入行
平成10年10月
同行 新橋支店長
平成12年12月
株式会社ポケモン代表取締役就任
平成14年1月
Nintendo of America Inc. 取締役就任(現在)
平成14年6月
任天堂取締役就任
平成18年5月
Nintendo of America Inc. 取締役会長(CEO)
平成25年6月
常務取締役社長、経営統括本部長 兼 総務本部長
平成26年6月
人事本部担当

所有株数 200株

経歴が凄い…
三和銀行の支店長を経験ののちに、株式会社ポケモン代表取締役に就任、その後「Nintendo of America」のCEOに就任と経営者としての経験は豊富。

任天堂ハード変遷

最近の任天堂はWiiや3DSの好調から一転、Wii Uなどの不調でハード面ではSONYに遅れを取っている。ソフト面でも最近はSplatoonやマリオメーカーなど人気タイトルとなったが、それまではビックタイトルの不調が拭えなかった。

最近は新プラットフォームの「NX」などの噂も上がっており、注目されている。
任天堂の完全復活が新社長の経営手腕と共に期待される。

任天堂ハード変遷
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう