スマートフォンアプリ『ピクミン ブルーム』本日より順次配信開始。Nianticと任天堂が共同開発

10月27日、Nianticは任天堂と共同で開発したスマートフォンアプリ『Pikmin Bloom (ピクミン ブルーム)』の配信を開始した。まずはオーストラリアとシンガポールで配信が開始され、これから数日の間に日本を含め世界各地で配信するとのこと。

歩くことを楽しくするアプリ『Pikmin Bloom』正式発表

『Pikmin Bloom』は、任天堂の人気キャラクター 「ピクミン」 を起用した、歩くことを楽しくするARアプリ。Nianticの得意とする位置情報を使用したアプリで、歩くことでピクミンを増やし、増やしたピクミンたちと隊列を組んで歩くことが可能だ。

本作はオリジナルのゲーム『Pikmin (ピクミン)』とは異なり、ゲームではなくアプリとして紹介されている。敵やオリマーが登場し、戦うことはなく、ピクミンたちと一緒に歩き楽しむことが基本となる。

フルーツから採れるエキスをあげることで、ピクミンの頭にキレイな花が咲き、その花びらを摘んで植えながら歩くと、歩いたところに花が咲く。道に咲いた花は他ユーザーが見ることができる。

また、歩いているうちにピクミンたちはアイテムを見つけ、デコピクミンになることもあるという。

ピクミンを増やすには歩くことが重要だ。歩くとピクミンの苗が手に入り、歩くことで苗は成長する。大きくなった苗からピクミンを引っこ抜くことができるという。

1日の終わりには、その日に歩いた歩数と歩いたルートを振り返ることができ、「ライフログ」 にメモや写真を追加することで、何気ない日常を思い出として残すこともできる。ピクミンは、通った場所の写真をポストカードとして持ち帰ってくれることもある。

『Pikmin Bloom』では毎月「コミュニティデイ」 を開催予定。詳細は後日発表予定だが、毎月たくさん歩いて、たくさん花を咲かすイベントになるとのことだ。

『Pikmin Bloom』の料金体系は基本無料、一部アイテム課金制。日本ではまだ配信は開始されておらず、数日以内に配信される予定だ。

■ 関連リンク
Niantic公式ブログ

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。