任天堂がニンテンドースイッチ用の純正「充電スタンド」を7月に発売 価格は1,680円(税別)

5月10日、任天堂はニンテンドースイッチ向けの「充電スタンド」を発売することを発表した。価格は1,680円(税別)、発売日は2018年7月13日(金)。

純正の「充電スタンド」が登場 充電しながらのゲームプレイも可能

同新製品は、任天堂から初めて発売されるニンテンドースイッチ向けの充電スタンドだ。スタンドには上向きの充電端子が用意されており、その上からニンテンドースイッチ本体を差し込む形で使用する。

従来まで、公式の充電スタンドでは「テーブルモード」でゲームがプレイできなかったが、今回のスタンドはその不満を解消。テレビとの接続には引き続き専用ドックが必要になるものの、スタンドは無段階調整ができるフリーストップ式で、見やすい角度でゲームが楽しめる。

また、充電しながらゲームをプレイできるので、プレイ中のバッテリー切れの心配もない。

イメージ画像を見る限り、とてもコンパクトな設計になっているようなので、外出先などでニンテンドースイッチを遊ぶ機会のある方にはピッタリかもしれない。

「Nintendo Switch充電スタンド」の予約受付はまだ開始されていないが、7月発売なのでまもなく開始されることが予想される。

Nintendo Switch 本体 (ニンテンドースイッチ) 【Joy-Con (L)/(R) グレー】
任天堂 (2017-03-03)
売り上げランキング: 36
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。