任天堂、「Nintendo Switch Lite」 正式発表 発売は9月20日、価格は1万9980円

7月10日、任天堂は新型携帯ハード 「Nintendo Switch Lite」 を発表した。

同ハードの価格は1万9980円で、9月20日に発売予定。予約受付は8月30日から開始される。

噂の小型ニンテンドースイッチが登場

「Nintendo Switch Lite」 はNintendo Switchの携帯小型機モデル。Nintendo SwitchはテーブルモードとTVモード、そして携帯モードの3つのゲームモードが利用できるが、「Nintendo Switch Lite」 は携帯モードのみに特化。

コントローラーと本体が一体化しているため、手に持ってNintendo Switchのゲームを遊ぶのが基本となる。テレビに出力することはできない。

遊べるゲームタイトルは携帯モードに対応しているNintendo Switchタイトルのすべて。ただし、Joy-ConのHD振動、モーションIRカメラ、Joy-Con内蔵のモーションセンサーを利用するソフトは、Joy-Conを持っていない場合、遊び方に制限がある場合がある。

また別途、Joy-ConとJoy-Con充電グリップを購入することで、「携帯モード」 に対応していない一部ソフトをプレイすることもできる。

画面サイズは5.5インチ。本体の重さは275g。本体カラーはイエロー、ターコイズ、グレーの3種類が用意される。価格は1万9980円(税別)で、9月20日に発売予定。予約受付は8月30日から開始される。

ちなみにポケットモンスター ソード・シールドの伝説ポケモン 「ザシアン」 と 「ザマゼンタ」 をモチーフにした 「Nintendo Switch Lite ザシアン・ザマゼンタ」 も11月1日に発売予定だ。こちらの価格は通常モデルと同じく1万9980円(税別)だ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。