任天堂、有料オンラインサービス「Nintendo Switch Online」を2018年9月に開始

2月1日、任天堂ニンテンドースイッチ(Nintendo Switch)向けの有料オンラインサービス「Nintendo Switch Online」 を2018年9月に提供開始することを発表した。

「Nintendo Switch Online」はニンテンドースイッチのオンラインプレイを楽しめる有料サービス。現在は無料で提供されており、「スプラトゥーン2」や「ARMS」などのオンラインタイトルを誰でも遊ぶことができているが、以前から有料化されることが発表されていた。

 

同オンラインサービスには、オンラインプレイの他にも「スーパーマリオブラザーズ3」「バルーンファイト」「ドクターマリオ」などのレトロゲームを集めたNintendo Switch用ソフト「クラシックゲームセレクション(仮称)」が提供される予定となっている。

「Nintendo Switch Online」は1ヶ月300円、3ヶ月800円、12ヶ月2,400円で利用することが可能だ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。