任天堂の国内初の直営店 「Nintendo TOKYO」 内覧会レポート。スプラトゥーンやマリオ、どうぶつの森、ゼルダの伝説などのオリジナルグッズ多数

11月22日、渋谷PARCOのリニューアルオープンに合わせる形で、同商業施設6階に任天堂の公式直営店 「Nintendo TOKYO」 がオープンする。

同ストアのオープンに先駆け、19日にメディア向けの内覧会が実施されており、筆者は一足先に 「Nintendo TOKYO」 を体験することができた。当記事では店内の実際の写真を踏まえ、店舗内の様子をレポートしたいと思う。

任天堂グッズでいっぱいの国内初直営店、ファンなら絶対楽しめる

前述のとおり 「Nintendo TOKYO」 は、任天堂の直営店。同社のゲームから派生したグッズが多数取り揃えられている。

その中でも一際目を引くのが、『スーパーマリオ』『スプラトゥーン』『どうぶつの森』『ゼルダの伝説』の4作品のグッズエリア。

それぞれのエリアはストア中央に配置されている巨大フィギュアが目印。例えば『ゼルダの伝説』のコーナーでは主人公のリンク、『スプラトゥーン』コーナーではイカガールが立っていて、これらのフィギュアの周囲をぐるりと囲むようにグッズが並べられている。

並べられているグッズの数はかなり多く、1時間近くストアにいた筆者もすべてを把握することができないほど。同店舗だけのオリジナルグッズとしてTシャツやぬいぐるみキーホルダーなども多数用意されているため、それぞれの作品のファンならきっとどれを買えばいいのか悩んでしまうだろう。

店舗は広く、しかも店内のBGMには『スーパーマリオ』『ゼルダの伝説』『スプラトゥーン』など任天堂のお馴染みの作品の楽曲が使用されているため、ゆっくり商品を眺めながら、楽しんでお買い物が可能だ。

そのほか店内にはグッズだけでなく、Nintendo Switchの試遊台も用意されていて、いくつかの作品を実機を使ってプレイしてみることができる。

オープン当初は『リングフィット アドベンチャー』『マリオカート8 デラックス』『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』『スーパーマリオ オデッセイ』などのタイトルの試遊が可能。気になるタイトルがある方はぜひこちらで遊んでみてほしい。

Nintendo Switch本体や各タイトルも購入可能

ちなみに任天堂が国内に直営店を展開するのはこの 「Nintendo TOKYO」 が初。世界でもニューヨークに続く2店舗目。そういう意味では 「Nintendo TOKYO」 は世界的に超レアなスポットということになる。

任天堂ゲームのファンのかたはもちろん、昔遊んだことがある方でも楽しめる店舗になっているため、渋谷に訪れた際はぜひ渋谷パルコ内の 「Nintendo TOKYO」 を訪れてみてほしい。オープンは今月22日だ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。