任天堂、国内初のオフィシャルショップ 「Nintendo TOKYO」 を2019年秋オープンへ

任天堂は、渋谷にオフィシャルショップ 「Nintendo TOKYO」 をオープンする予定であることが判明した。2月1日、任天堂は同社の公式サイトでプレスリリースを公開し、明らかにした。

「Nintendo TOKYO」 は、2019年秋開業予定の渋谷PARCO (パルコ) に誕生する予定。任天堂が日本国内でオフィシャルショップを展開するのは今回が初めて。

任天堂は2年近く前から、自らの持つ知的財産を活用したビジネスを積極的に展開しており、アメリカではすでにオフィシャルショップ 「Nintendo NY」 をニューヨークに展開している。

「Nintendo TOKYO」 では、任天堂のキャラクターに関連したグッズが販売されるだけでなく、Nintendo SwitchやNintendo 3DSのソフトを体験・購入できるようなスペースが設けられるという。もちろん、ゲーム機本体の購入も可能だ。

任天堂は、日本国内における任天堂の情報発信の新たな拠点として、「Nintendo TOKYO」 を活用したい考え。幅広い層のユーザーに楽しんでもらえる場になるように、準備を進めているとしている。

ちなみに、このIPビジネス展開の中で、任天堂はユニバーサル・スタジオ・ジャパンに任天堂エリアを作ることやららぽーと豊洲のキッザニア東京、ららぽーと甲子園のキッザニア甲子園に 「Nintendo Lab」 を活用した職業体験パビリオンをオープンさせることを発表している。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。