ニンテンドー3DS / 3DS LL、本体修理受付が3月31日到着分で終了へ

2月25日、任天堂は 「ニンテンドー3DS / 3DS LL」 の本体修理受付を3月31日到着分をもって終了することを発表した。

「ニンテンドー3DS / 3DS LL」 の本体修理受付が3月31日をもって終了へ

受付を終了する理由は、修理に必要な部品の確保が困難であるためとのこと。現時点でこれらのハードに不調を感じているようであれば、すぐに修理依頼を出した方が良いだろう。

今回、本体修理受付が終了するのは以下の2モデル。

  • ニンテンドー3DS本体[CTR-001]
  • ニンテンドー3DS LL本体[SPR-001]

ちなみに、そのほかのNewニンテンドー3DS、Newニンテンドー3DS LL、ニンテンドー2DS、Newニンテンドー2DS LLについてはまだ修理サービスは継続される予定なので安心していただきたい。

[ via ファミ通.com ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。