Nintendo Switch向け無料ソフト『ジャンプロープ チャレンジ』がリリース

新型コロナウイルスの影響でステイホームが推奨されている中、家でできる 「なわとび」 で手軽に運動不足を解消してみてはどうだろうか。

6月16日、任天堂はNintendo Switch向け無料ソフト『ジャンプロープ チャレンジ』をリリースした。

Nintendo Switch『ジャンプロープ チャレンジ』が無料配信中

『ジャンプロープ チャレンジ』は、Nintendo SwitchのJoy-Conを両手に持ってなわとびのように回しながらテンポよくジャンプするゲーム。任天堂が在宅勤務の中で短期間でUnityを使って開発したという。

運動不足の解消のため、1日100回を目標に毎日継続してプレイすることが推奨されている。1日のチャレンジ目標は変更することができ、100回で物足りない方はもっと増やすことも可能だ。

また、深夜にプレイしたり、マンションなどで下の階への振動などが気になる場合は、屈伸運動や腕を回すだけでも操作可能。もし1人でひたすらジャンプし続けるのがつらいなら、Joy-Conをひとつずつ持って2人で一緒にプレイすることもできる。

『ジャンプロープ チャレンジ』は9月30日までの期間限定で 「ニンテンドーeショップ」 から無料でダウンロードできる。ぜひこの機会にゲットしておこう。ダウンロードはマイニンテンドーストアから。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。