新型Nintendo Switchの発表は現状予定なし。任天堂の古川社長が言及

新型モデルの登場が噂されているNintendo Switch。しかし、少なくとも近いうちに新型モデルが登場することはないようだ。

任天堂は2月1日、2021年3月期第3四半期決算説明会を開催。その質疑応答の中で、任天堂の代表取締役社長 古川俊太郎氏が新型Nintendo Switchに関して言及した。

Nintendo Switchの新型モデルは現時点では発表予定なし

古川社長の発言によると、任天堂はNintendo Switchの新型モデルを発表する予定はないという。現行のNintendo Switchが発売4年目となり、過去最高の販売台数を記録していること、そしてNintendo Switch モンスターハンターライズ スペシャルエディションNintendo Switch マリオレッド×ブルー セットなどの新エディションを投入している現状を踏まえて、新型モデルを投入する計画はないとする。

Q8
Nintendo Switch のライフサイクルを伸ばしてハードの普及を今後拡大していく上で、既にユーザーがかなり多様化しているという話もあったが、例えば、2 台目需要を開拓する余地、あるいはその他地域での普及の余地、2 年目の年末商戦を終えたNintendo Switch Lite の普及など、普及の伸びしろをどこにみているのか。新モデルの計画は当面無いとの報道を見たが、Nintendo Switch ファミリーのハード戦略と併せて教えてほしい。

A8
古川:
Nintendo Switch の新モデルについてですが、2月12日発売の『スーパーマリオ3Dワールド + フューリーワールド』に併せて、(マリオをモチーフにした特別なデザインのNintendoSwitch 本体とキャリングケースをセットにした)「Nintendo Switch マリオレッド×ブルー セット」を発売します。また、3月には「Nintendo Switch モンスターハンターライズ スペシャルエディション」という特別デザインのハードも発売する予定です。このように新たなハードの発売計画があることや、Nintendo Switchが発売4年目で最高の販売台数を記録したばかりの状況において、新しいモデルを発表する予定はありません。

これは2021年3月期第3四半期決算説明会にて行われた質疑応答で、参加者からの質問に古川社長が答えたものになる。

任天堂はこれまで性能を向上させた、いわゆる “プロモデル” を投入することが噂されていた。そういった噂を受けて参加者から新型モデルの計画があるのか、という質問が出たものとみられる。しかし、こういったプロ性能を持ったNintendo Switchが近いうちに発売することはなさそうだ。

関連記事
「Nintendo Switch マリオレッド×ブルー セット」 Amazonなど各サイトで予約開始。2月12日に発売
「Nintendo Switch モンスターハンターライズ スペシャルエディション」 3月26日発売、2月27日予約開始。特別デザインのProコントローラーも販売

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。