任天堂、新型Nintendo Switchを10月8日に発売。画面の大型&有機EL化とスタンド改良された新モデル

7月6日、任天堂は新型Nintendo Switchこと 「Nintendo Switch (有機ELモデル)」 を発表した。価格は37,980円(税込)、2021年10月8日に発売する。

予約受付は9月下旬から、全国のゲーム取扱店やオンラインショップにて受付を開始予定だ。

Nintendo Switch (有機ELモデル)が10月8日に発売

今回発表された 「Nintendo Switch (有機ELモデル)」 は、従来のNintendo Switchの一部機能を改良したモデルになっている。

具体的には、画面が7インチ有機ELディスプレイとなり、テレビモードや携帯モード時によりゲーム画面を見やすくなっているのが特徴。画面が大きくなったが、本体サイズは横にちょっぴり増えただけ。これは画面周囲のベゼルを狭くしたことで実現している。

さらに本体背面のスタンド部分も「フリーストップ式」のワイド仕様に改良され、スタンド自体が大きくなったほか、角度も自由に変えられるように変更。内蔵スピーカーも新しいものに置き換えられ、よりクリアな音質でゲームをプレイできるようになったとのこと。

また、ドックに有線LANポートが搭載された。これまで有線でネットワークに接続するのにUSBのLANアダプターが必要だった。ストレージ容量は32GB→64GBに倍増。より多くのゲームデータを保存できるようになっている。

なお、今回の新型Nintendo Switchは従来のNintendo Switchの周辺機器との互換性があるとのこと。これまで使っていたアクセサリをそのまま使用できるのは嬉しい仕様だ。

「Nintendo Switch (有機ELモデル)」 の価格は37,980円(税込)、発売は2021年10月8日を予定している。予約受付は9月下旬から、全国のゲーム取扱店やオンラインショップにて受付を開始予定だ。

ちなみに今回発表された新型Nintendo Switchは、従来のNintendo Switchのラインナップに加わる形で販売され、Nintendo Switch(32,978円/税込)および、Nintendo Switch Lite(21,978円/税込)も継続的に販売される予定となっている。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。