Nintendo Switch、本体更新データ 「バージョン10.0.2」 配信開始 Proコントローラーの誤動作問題が解消

4月30日、任天堂は 「Nintendo Switch」 の本体更新データ 「バージョン10.0.2」 の配信を開始した。

同バージョンでは、工場出荷状態のNintendo Switch Proコントローラーを接続すると、スティックが誤動作することがある問題を修正しているとのこと。この問題はバージョン10.0.0とバージョン10.0.1で発生していたものだ。

Nintendo Switch本体の更新は、基本的にはインターネットに接続していると自動でダウンロードされ、ゲームを起動する前に更新の案内が表示されるようになっている。もし表示されない場合は、HOMEメニューの 「設定」 内にある 「本体」 → 「本体の更新」 から手動でアップデートしよう。

関連記事
任天堂、「My Nintendo」 アプリをスマホ向けに配信開始
Nintendo Switch Onlineの7日間無料体験チケットが配布中。5月6日まで

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。