Nintendo Switch、Bluetoothオーディオ機器の音量操作に対応。複数ソフトをグループ化するフォルダ機能も利用可能に

3月22日、任天堂は 「Nintendo Switch」 向けに最新ファームウェア14.0.0を配信。複数の新機能をNintendo Switchに実装した。

14.0.0(2022年3月22日配信開始)

HOMEメニューの「すべてのソフト」に「グループ」機能を追加しました。

・「グループ」を作成して、好きなソフトを登録できるようにしました。
・ソフトのジャンルやメーカー別などでグループを作成しておくと、目的のソフトが探しやすくなります。
-「グループ」は最大100個まで作成することができ、ひとつの「グループ」には最大200個までソフトを登録できます。
-「すべてのソフト」は、ソフトアイコンが13個以上ある場合にHOMEメニューの右端に表示されます。
※「グループ」についてくわしくはこちらをご確認ください。

「Bluetooth®オーディオ」の音量動作を変更しました。

・Nintendo Switch本体から、Bluetoothオーディオ機器の音量を操作できるようになりました。
・Bluetoothオーディオ機器の音量ボタンを操作したときに、本体の画面上の音量表示にも反映されるようになりました。
・一部のBluetoothオーディオ機器の最大出力音量が大きくなりました。
※ Bluetoothオーディオ機器がAVRCPプロファイルに対応している必要があります。
※「Bluetooth®オーディオ」についてくわしくはこちらをご確認ください。

注目すべき新機能は、好きなソフトをフォルダ化してまとめられるグループ機能が実装されたこと。そして、Bluetoothオーディオ機器の音量を本体から操作できるようになったこと。

前者のグループ機能は、好きなソフトをひとつのグループにまとめておけるというもの。最大200個までのソフトをまとめることができる。グループは最大100個まで作成可能。ソフトのジャンルやメーカー別などでグループ分けすると目的のソフトが探しやすくなる。

後者のBluetoothオーディオ機器の音量調節は、Nintendo Switchから操作可能になっている。また、音量ボタンを操作したときに本体画面上の音量表示にも反映されるようになっている。

関連リンク:本体更新情報|Nintendo Switch サポート情報|Nintendo

(画像:Nintendo)

Nintendo Switch、Wii U、ニンテンドー3DS、Wii、ニンテンドーDS、ニンテンドーゲームキューブ、ゲームボーイアドバンス、GAMEBOY、ゲームボーイは、任天堂株式会社の商標です。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。