新型iPad miniにミニLEDディスプレイは搭載しないとRoss Young氏。DigiTimesの報道に待ったをかける

ディスプレイ業界に精通するDSCC (Display Supply Chain Consultants) のCEOであるRoss Young氏が、昨日のDigiTimesの報道に待ったをかけた。

同氏の報告によれば、DigiTimesが、現地時間23日に伝えた新型iPad miniにはミニLEDディスプレイが搭載されるという情報は間違いであるとのこと。

新型iPad miniにミニLEDディスプレイは搭載されず?

現地時間23日、DigiTimesは業界関係者からの情報として、BLUメーカーのRadiant Optoelectronicsが次期MacBook Pro・iPad mini向けに、ミニLEDディスプレイのバックライトユニットを出荷開始すると伝えていた。

この情報を受けて、一部のAppleコミュニティは新型iPad miniに対する期待が高まっていたが、Ross Young氏はミニLEDのサプライヤーから、新型iPad miniにはミニLEDディスプレイは搭載されないことをすでに確認していると伝え、DigiTimesの報道を否定。もし事実なら、これまで同様、従来の液晶ディスプレイが搭載されることになる。

DigiTimesの情報は精度に欠けるものが多く、対してRoss Young氏は過去に何度も正確な情報を伝えている。過去の実績を考慮すると、新型iPad miniにミニLEDディスプレイが搭載される可能性はかなり低くなったと言えるだろう。

次期iPad miniは、iPad Air(第4世代)のようなベゼルレスデザインを採用するほか、USB-CポートおよびSmart Connectorが搭載される予定。プロセッサには最新のA15チップが搭載されるとみられている。

BloombergのMark Gurman氏によると、登場時期は今年後半であるとのこと。あと数ヶ月以内にお披露目になる可能性が高さそうだ。

関連記事
iPad mini 5 (2019) レビュー | 持ち運びタブレットの決定版。Apple Pencil対応で究極の小型デジタルスケッチブックに
iPad 2021 全モデルの性能・違いを比較。iPad Pro・iPad Air・iPad mini・無印iPad、あなたにオススメはどのモデル?

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。