iPhoneのSmart Connetorは充電用コネクタとして搭載予定。ポートレス化のため実装か ただしiPhone 12では搭載されず

[ img via EverythingApplePro ]

先日リークされた 「iPhone 12 Pro Max(仮)」 のCADデータから、iPhoneにSmart Connectorが搭載されいよいよApple Pencilが利用できるようになるかもしれないという情報が登場していたが、著名リーカーがその可能性を否定した。

その著名リーカーとは先日iPhone SE(第2世代)の発売を見事に言い当てたJon Prosser氏。彼によればiPhoneに搭載されるSmart Connectorは端末を充電するためのコネクタとなる可能性があるとのこと。また、2020年秋に発売予定の次期モデル 「iPhone 12」 シリーズにはSmart Connectorは搭載されず、Apple Pencilもサポートされないこともあわせて伝えている。

iPhoneのSmart Connectorは充電用コネクタとして搭載予定

Jon Prosser氏はまず、iPhone 12シリーズにはSmart Connectorが搭載されることはないという情報を伝えている。あくまで将来のiPhoneの開発用プロトタイプとして搭載されているもので将来的に正式実装される可能性はあるものの、2020年に発売するiPhone 12で実装されることはないようだ。

また、同コネクタの用途はiPad ProのようにApple Pencilをペアリング、充電するためのものではなく、外部ポートを廃止した “ポートレス型のiPhone” を充電できるようにするためのものであると伝えている。将来的にiPhoneはLightningコネクタを廃止することが予想されているが、それを実行するとiPhoneは有線で充電できなくなってしまう。その代替としてSmart Connectorが利用されるのかもしれない。Apple Pencilのサポートを心から期待している方には少し残念なお知らせとなってしまったかも。

ちなみに、このSmart Connectorは形状こそはiPad Proの磁気コネクタに近いものの、端子の名称は 「Smart Connector」 となるようだ。

iPhoneがApple Pencilをサポートするという情報は以前から伝えられているものの、いまだにサポートは行われていないのが現状。もっとも、現行のiPad Pro用Apple Pencilだとサイズが大きすぎて、iPhoneの側面で充電もしくはペアリングするにはやや現実的ではなく、もし実現するにしてもSamsungのSペンのような小型モデルが必要と指摘されている。しかし現時点ではそういった噂はほとんどないため、AppleがiPhone用のApple Pencilを開発するのは、あったとしてもまだまだ先になる可能性があることに留意が必要だ。

関連記事
iPhone 12 Pro Max (仮) のCADデータが流出か ついにApple Pencilをサポート?
Apple Pencil 第2世代 レビュー | プロのイラストレーターにiPad Proで絵を描いてもらいました

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。