AirTag収納に適したミニマムウォレット 「NOMAD Card Wallet」 「NOMAD Card Wallet Plus」 販売開始

合同会社アシカンは、AirTagを収納しても伸びにくい特殊仕様のレザーを使用したミニマムウォレット 「NOMAD Card Wallet」 「NOMAD Card Wallet Plus」 の販売を8月20日から開始した。

価格は 「NOMAD Card Wallet」 が10,000円、「NOMAD Card Wallet Plus」 が15,000円 (どちらも税込) 。購入は通販サイト 「Tokyo Mac」 や各セレクトショップで可能だ。

伸びにくい特殊素材を使用したミニマムウォレットが販売開始

今回販売が開始された 「NOMAD Card Wallet」 「NOMAD Card Wallet Plus」 は、AirTagを収納することを目的に設計されたミニマムウォレット。

本製品は米国・シカゴにある世界的老舗タンナー 「ホーウィン社」 の高品質なレザーを使用したほか、裏地を熱と圧力で接着したマイクロファイバーで覆う 「Thermoformed leather (サーモフォームド・レザー)」 仕様にしたことで、AirTagや複数のカードを収納しても強度や形状を維持し、レザーの伸びを防止する。

収納できるカードの枚数は、それぞれ 「NOMAD Card Wallet」 が最大10枚、「NOMAD Card Wallet Plus」 が最大16枚。

重なり合うレザーの量を減らした 「ダイカットカードスロット」 設計により、「NOMAD Card Wallet」 は約1cm、「NOMAD Card Wallet Plus」 は約1.3cmとスリムなフォルムを実現した。

また、本製品は今年10月に発売予定のクレジットカードサイズのAirTagホルダー 「NOMAD Card for AirTag」 にも完全対応する。

スマートにAirTagを財布にしまって持ち歩きたい人にはとてもオススメのアクセサリなので、こちらも販売開始のアナウンスを楽しみに待とう。

「NOMAD Card Wallet」 「NOMAD Card Wallet Plus」 は、8月20日から販売が開始されている。価格はそれぞれ10,000円と15,000円 (どちらも税込) だ。カラーはブラックとブラウンの2色が用意されている。

購入は通販サイト 「Tokyo Mac」 や各セレクトショップから。

「NOMAD Card Wallet」 を購入する
ブラック
ブラウン

「NOMAD Card Wallet Plus」 を購入する
ブラック
ブラウン

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。