フレンドと宇宙探索が可能に!「No Man’s Sky」マルチプレイヤー機能の実装が正式発表、奇跡の復活を遂げるか

大きな期待とともに登場し、そしてファンの”失望”を買った宇宙探索ゲーム「No Man’s Sky」は、発売から1年半越しに待望のマルチプレイヤー機能が実装されることが決まった。

5月18日、海外デベロッパーHello Gamesの創設者Sean Murray氏は、Microsoftが本日開催した公式情報番組「Insider Xbox」内で同新機能の実装を明らかにしている。

ついに「No Man’s Sky」にマルチプレイヤー機能が実装

このマルチプレイヤー機能については、世界から注目が集まっている。

「No Man’s Sky」は2016年のリリース当初、広大な宇宙を自由に探索して回ることができるということから、大きな期待とともに発売を迎えた。しかし「オンライン」要素が入っているということから、多くのユーザーに「マルチプレイが可能」と誤認させてしまったことで、ゲームは軒並み低評価に。また、この誤認がなくともシングルプレイとしてかなり単調な内容であったことも低評価の要因とされていた。

ただし、その後のアップデートで様々な新要素を追加したことで、現在はある程度高い評価を得ることができている状態。残すところは、やはり「マルチプレイヤー機能の実装」だった。

現時点での発表では、今回実装されるマルチプレイがどれほど自由度があるのかは分かっていない。広大な宇宙を、フレンドとどこまでも探索できるのか、それとも既知のエリアだけなのか、など詳細は不明だ。

ただ、発表によるとフレンドたちとグループを組むことができるという。さらに、フレンドと協力して他プレイヤーを攻撃したり、基地を建設したり、はたまたレースを展開することもできるとのこと。

ちなみに「No Man’s Sky」は、昨年8月に配信されたアップデート「Atlas Rises」で簡易的なマルチプレイ機能が実装されていた。この機能は周囲のユーザーを「オーブ」として視認できるものだったが、同アップデート配信時にHello Gamesはさらなるオンラインプレイ要素の追加に対して、今後も積極的に行うことを発表していた。

Xbox One版の「No Man’s Sky」は、2018年7月24日に発売する予定となっているが、今回発表されたマルチプレイヤー機能は、Xbox One版だけでなく、PS4とPC版でも利用することが可能だという。

正式なアップデート時期についてはアナウンスされていないものの、Xbox One版の「No Man’s Sky」には同マルチプレイヤー機能が導入されているとのことなので、7月24日前後(あるいは当日)にリリースされるものと予想される。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。