当メディアはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

Nothing Phone (2a)は3月5日に発売へ。日本時間3月5日20時30分から発表イベントも開催へ

▼ iPhone 15/15 Proの予約は公式オンラインショップから!

現地時間2月12日、英Nothing Technologyは最新スマートフォン 「Nothing Phone (2a)」 を3月5日に発売すると発表した。発売にあわせて、2024年3月5日11時30分(日本時間3月5日20時30分)より本スマートフォンの発表イベントを開催する。

「Nothing Phone (2a)」 3月5日に発売

「Nothing Phone (2a)」 は、Nothing Technologyのフラグシップモデルである 「Nothing Phone (2)」 から価格を抑え、コアとなる機能を利用できる、廉価型スマートフォンと予想されている。MediaTek Dimensity 7200プロセッサを搭載し、約430ドル程度で販売されると、これまでの噂では伝えられている。

また、今回の発表にあわせて公開した動画では、「Nothing Phone (2a)」 の開発アプローチに関する情報が提供されており、「Nothing Phone (1)」 をベースに開発するのではなく、あくまでも白紙の状態から開発をしたものになるとのことだ。背面には 「Nothing Phone」 シリーズで採用されているGlyph Interfac (グリフインターフェース) が搭載されていることも確認できる。

NothingのCEOカール・ペイ氏は、今回の発表にあわせて以下のコメントを発している。

単に最高の製品を作りたいと考えています。どの製品であっても関係なく、Phone (2a)において重要なのは優れたパフォーマンスと優れたカメラです。

上記のコメントから、「Nothing Phone (2a)」 には、「Nothing Phone」 シリーズで培ってきたコア機能が搭載されるほか、高いパフォーマンスを実現したカメラが搭載されることが伺える。

商品の詳細は、来月の発表イベントで明らかにされることになるだろう。続報に期待だ。

(画像:Nothing)

▼ iPhone 15/15 Proの予約は公式オンラインショップから!

(当サイトで使用している画像は、いずれも正しい形での引用を行うか、各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。