Nothing Phone (1)、8月19日(金)に国内発売。8月10日(水)より予約開始

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

(画像提供:Nothing)

8月8日、英Nothing Technologyは、同社ブランド「Nothing」 にとって初となるスマートフォン 「Nothing Phone (1)」 を8月19日(金)に国内発売すると発表した。

発売に先駆けて、8月10日(水)より家電量販店およびAmazon.co.jpなどのECサイトにて予約受付を実施する。価格は63,800円〜(税込)。

Nothing Phone (1)、国内で8月19日(金)に発売決定

「Nothing Phone (1)」 は、”余計なものは省き、本質を追求する” のテーマに開発されたNothing初のスマートフォン。個性的なトランスルーセントボディや、独自のLEDイルミネーション 「Glyph Interface」 が搭載されているのが大きな特徴だ。詳細についてはレビュー記事を確認いただきたい。

ラインナップはメモリ容量、ストレージ容量別に3種類用意されており、 8GB RAM+128GB ROMモデルが63,800円、8GB RAM+256GB ROMモデルが69,800円、12GB RAM+256GB ROMモデルが79,800円 (いずれも税込) 。カラーラインナップはホワイト・ブラックの2色。

販売店は以下。なお、「Nothing Phone (1)」 は今月2日にKITH TOKYOにて先行販売を実施しており、今回は国内での一般販売が開始される形となる。

量販店:エディオン、ビックカメラ、ヤマダデンキ、ヨドバシカメラ
ECサイト:Amazon、ひかり TV ショッピング、Nothing 公式サイト
MVNO:IIJmio、NTT レゾナント
その他:KITH TOKYO

予約受付の開始に伴い、8月10日(水)からKITH TOKYOや蔦屋家電+、取扱量販店の主要店舗にてハンズオン展示を実施する。対象の店舗は順次拡大していく予定。

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

(当サイトで使用している画像はいずれも各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。