Nreal AirをiPhoneなどと接続できる 「Nreal Adapter」 9月末発売へ。3DアプリのmacOS版もリリース

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

日本Nrealは、同社のARメガネ 「Nreal Air」 をiPhoneなどの様々なデバイスに接続できる新製品 「Nreal Adapter」 を2022年9月末に発売すると発表した。メーカー希望小売価格は8,980円(税込)。

また、同時に3Dインタラクティブアプリ 「Nebula」 のmacOS版のリリースや、同アプリの操作性の改善・コンテンツ拡充などのアップデートを2022年9月中に行うことも発表した。

Nreal Airを様々なデバイスに接続できるようになる 「Nreal Adapter」 発売へ

Nreal Japan 新製品発表会

「Nreal Air」 は、サングラスのように装着することで、両眼のレンズにスマートフォンなどのデバイスから映像を投影してコンテンツを楽しむことができるARメガネ。国内では2022年2月に発売している。

本製品はデバイスとの接続にUSB Type-Cポートを利用するため、iPhoneをはじめとする多くのデバイスでNreal Airを利用することができなかったが、今回発表された新製品 「Nreal Adapter」 を市販のHDMI変換コネクタと組み合わせて使用することで、様々なデバイスとNreal Airを接続できるようになる。

Nreal Japan 新製品発表会

日本ではAndroidユーザーだけでなく、iPhoneユーザーも多くユーザーからはiPhoneで使用したいとの声が大きかった。これらを踏まえて、Androidスマートフォン以外で使用できるように拡張性を持たせる。なお、iPhone以外にもタブレットやPC、ゲームコンソールといった幅広いデバイスでも利用できるようにする。

Nreal Adapterのメーカー希望小売価格は8,980円(税込)。発売は2022年9月末を予定している。

(画像:Nreal)

また、従来まではAndroidのハイエンドスマートフォンにしか対応していなかった3Dアプリ 「Nebula」 のmacOS版がリリースとなる。これにより、Macでも同時に最大3画面のブラウザを起動し、Nreal Airでマルチスクリーンを実現できるようになる。

(画像:Nreal)

macOS版のリリースに合わせ、Nebulaの 「ARモード」 内のインターフェースが刷新。各アイコンは大きく、横にワイドに並べられるようになり、より一層空間を広く使用できるようになる。さらに、ペットを育てる3Dコンテンツや、首を上下することでWebページをスクロールする機能も搭載する。

NebulaのmacOS版のリリース、インターフェイスの刷新などのアップデートの実施は2022年9月中を予定している。

ちなみに、Nrealは今回の発表と同時に、2022年8月23日から中国とアメリカでの 「Nreal Air」 の予約受付を開始し、グローバル展開を本格始動するとのこと。今回の新製品 「Nreal Adapter」 などもグローバルで展開する予定だ。

▼ 「Nreal Air」 をオンラインで購入する
ドコモオンラインショップ
auオンラインショップ

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

(当サイトで使用している画像はいずれも各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。