ドコモ、「2年縛り」後の新料金プランの提供を開始を予定していることが明らかに

やはりというかなんというか、またいつも通り三社三様同じ料金プランとなるのだろう。

本日、ソフトバンクやKDDIに追随してNTTドコモも「2年縛り」契約後であればいつでも契約解除できる新料金プランの提供を行う予定であることが明らかになった。

「2年縛り」をなくすプランは数百円程度の値上げが必須に

NHKニュースによると、先日ソフトバンクとKDDIが導入するとしている新料金プランと似たようなものをNTTドコモが準備していることが明らかになった。

docomo

昨日、ソフトバンクは「2年縛り」契約から300円程度高く設定した新料金プランを今年の6月1日から提供すると発表しており、KDDIもそれに追随し同じ料金プランの提供を行うことが明らかになっている。

NTTドコモはこれらと似たプランになると思われるが、ただソフトバンクとKDDIと違い正確な金額は明らかにしていない。具体的には「数百円程度」高くなるとのことで、ほとんど3社変わらない値段設定となりそうだ。

[ via NHKニュース ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。