「One Tap BUY」 から 「PayPay証券」 への商号変更、2021年2月1日に決定

1月5日、スマートフォン証券の 「One Tap BUY」 は、昨年7月に発表した 「PayPay証券」 への商号変更を2021年2月1日に行うことを決定した。

スマートフォン証券 「One Tap BUY」 、「PayPay証券」 への商号変更を2月1日に実施

One Tap BUYは、2016年6月から提供が開始されたスマートフォン証券サービス。「3タップで簡単に」 「1,000円単位で投資ができる」 など株式投資がはじめての方でも手軽に投資が始められるサービスとして注目を集めていた。

今回の商号変更は、昨年7月に発表されていた。Zホールディングス(ZHD)とZファイナンシャル(ZF)およびソフトバンクが各社傘下の金融事業会社6社の社名およびサービス名を 「PayPay」 ブランドに統一するというものだった。

これは、スマホ決済サービス 「PayPay」 の認知度が高くなってきていることを踏まえて、銀行やクレジットカード、保険などZHDおよびSB傘下の金融事業会社が提供する金融サービスの 「PayPay」 との連携を強化し、金融事業を成長させていくとともに、わかりやすい名称とすることでユーザーに親しみをもってサービスを利用してもらう狙いがある。

2021年2月1日より 「One Tap BUY」 は 「PayPay証券」 として運営を行うが、ユーザーはこれまでどおりサービスを利用することが可能だ。

関連記事
ZHDの金融部門がPayPayブランドに統一。ジャパンネット銀行がPayPay銀行に商号変更

▶︎ 最新iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。