PS4用ソフト「人喰いの大鷲トリコ」、Amazonで予約が開始!

昨日、アメリカのカリフォルニアで開催されている「E3 2016」で、「人喰いの大鷲トリコ」の発売日が2016年10月25日、対応ハードがPS4であることが判明した。

同ゲームの予約はすでにAmazonで開始されており、初回限定版には「オリジナルPlayStation 4テーマ」と「ミニサウンドトラック」がダウンロードできるプロダクトコードが同梱され、価格は7,452円(税込)となっている。

「ICO」や「ワンダと巨像」などを手がけた制作チームの期待作

toriko3

「人喰いの大鷲トリコ」は、物語などの詳しい情報は明らかになっていないが、トレーラーを見る限り、プレイヤーは主人公の少年を操作し、「トリコ」と呼ばれる大鷲と協力しながら様々なギミックを動かし、ダンジョンを進んで行くゲームのようだ。

同ゲームは、元は「E3 2009」でPS3用ゲームソフトとして発表されたゲームで、「ICO」や「ワンダと巨像」などの名作ゲームを手がけた制作チームによって開発されていたものだ。

「ICO」や「ワンダと巨像」は、その独特の世界観などが非常に人気で、その開発チームが手がけた「人喰いの大鷲トリコ」も「E3 2009」当時からかなり期待されていたが、制作上の都合により発売が延期。そのまま開発が中断されてしまったのではないかとの噂が広まっていた。

しかし、「E3 2015」で新たな「人喰いの大鷲トリコ」のプレイムービーが公開され、発売時期を2016年、対応ハードをPS4に変更することが発表になり、昨日の「E3 2016」でやっと正式な発売日が発表された。

toriko10

かねてから発売を待っていたファンからすれば、発表から7年越しの発売ということで、今回の「E3 2016」での発表にはグッとくるものがあったのではないだろうか。

先ほどもお伝えしたが、「人喰いの大鷲トリコ」は発売日が2016年10月25日、対応ハードがPS4となっている。購入を予定している方は予約をお忘れなく!

toriko3
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう