Apple、世界最大のApple Storeを中国の大連にオープン

Appleは中国の大連に、過去最大規模のApple Storeをオープンすると発表した。

ショッピングモール内にオープン

大連にオープンするApple Store

今回Appleは「Apple Store, Parkland」を、中国大連の巨大ショッピングモール「百年城ショッピングセンター」内にオープン。

1999年に完成した百年城ショッピングセンターは、写真の通り6階建てでガラス張り構造の巨大ショッピングセンターで、10数軒の一流ブランド店を含めた、多数の店舗が並ぶ。

大連にオープンするApple Store

記念すべきオープンは2015年10月24日、営業時間は現地時間のAM9:00〜PM9:00とのこと。

中国やインドなどの新興国への進出が著しいAppleだが、今後続々とApple Storeをオープンさせていく予定。このサイトでもドシドシお伝えしていく予定なので要チェック!

[ via MacRumors ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。