Apple、「OS X El Capitan 10.11.2」を正式にリリース!バグ修正でより使いやすく!

Appleは本日、MacのOS「OS X El Capitan 10.11.2」を公開した!

Wi-FiやAirDropの信頼性が向上

今回のアップデートでは、デベロッパーやパブリックベータテスターに前もって公開されていたものと変わらない内容になっており、バグ修正と安定性の向上、セキュリティ強化がメインとなっている。

重要な変更については以下の通り。

・Wi-Fi の信頼性が向上
・Handoff および AirDrop の信頼性が向上
・Bluetooth デバイスの接続が解除される問題を解消
・“メール”でオフラインの Exchange アカウントのメッセージを削除できない問題を修正
・USB ケーブルを使って iPhone から Mac へ写真を読み込めない問題を修正
・Live Photos での iCloud 写真共有を改善

公開された「OS X El Capitan 10.11.2」のビルドナンバーは「15C50」となっている。インストールするにはMac App Store経由で行うことができるので、Macユーザーは導入してみよう!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。