やはり「OS X」に「Siri」到来は確実? SiriがMacの機能「Finder」を要求

やはりMacに「Siri」が来るのはほぼ間違いない?現在、「Siri」にある問いかけをすると、「OS X」上で動作することを前提とした受け答えをすることが判明したので、詳細をお伝えする!

「Siri」の口から「Finder」アプリの単語が 「OS X」上で動作することを想定している?

siri-for-mac-scoop

今回「OS X」に「Siri」が搭載されるかもしれないと指摘しているのはBrian Roemmele氏。

彼は自身のブログで、現在の「Siri」に様々な質問を投げかけ、ある情報を聞き出すのに成功した。

その内容は、まず英語版Siriに対し「ウィンドウの設定をして」を投げかける。そうするとSiriは「あなたはFinderアプリを持ってませんよ」という返答をするというのだ。

Macを触れたことのない方のために一応解説しておくと、このFinderアプリとはWindowsで言うところの「エクスプローラー」のような機能。ファイルやフォルダを管理するターミナル的な存在だ。

この機能はMacだけの機能なので、当然iOSには存在しない。つまり、「Siri」は「Finder」関連のアクションができるようになる可能性があるのだ。

「ウィンドウの設定」をお願いした時に、なぜ「Finder」の話になるのかはよく分からないが、もし「OS X」で「Siri」が動作するようになれば、「OS X」上の簡単な命令はすべて「Siri」だけで完了するようになるかもしれない。

sirionmac

もともと音声アシスタント機能である「Siri」は「iOS 5」で初めて導入されたわけだが、いまだかつて「OS X」で動作したことはない。だが、今年の「WWDC2016」で次期「OS X」が発表され、ようやく「Siri」が搭載されると指摘されている。

ちなみに次期「OS X」は、今のところ何が新しく搭載されるかほとんど分かってはおらず、「Siri」搭載の他には、写真アプリの機能が向上すると言われていて、名称も一般ユーザーに分かり難かった「OS X」から「macOS」に変更されるものとみられている。

【関連】AppleのKeynoteで期待されていることまとめ 次期「iOS」や「macOS」など

[ via 9to5Mac ]

siri-for-mac-scoop
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう