OWC、ポータブルSSD 「OWC Envoy Pro FX」 発売。最大2800MB/sでのファイル転送に対応

2月6日、OWCはポータブルSSD 「OWC Envoy Pro FX」 を国内発売した。本日からOWC公式ストアをはじめ、Amazon楽天市場PayPayモールなどで購入可能だ。

最大2800MB/sでの転送に対応したポータブルSSDが国内発売

「OWC Envoy Pro FX」 は、Mac/PCで利用できるポータブルSSD。本体サイズは長さ11.0×幅6.5×高さ2.0cmと小さく、持ち運び時の負担になりにくい。また、電源不要で接続できること、IP67の防水・防塵規格に対応している仕様も出先での使用に最適だろう。

本製品はUSB Type-C/Thunderbolt 3ポートが搭載されていて、付属するThunderbolt 3ケーブルやUSB 3.0 Type-Aアダプタ経由で接続する方式。転送速度は最大2800MB/sと、出先での大容量ファイルの転送も難なくこなせる。

ストレージ容量は240GB・480GB・1TB・2TBの4種類が用意されていて、28,600円(税込)から購入可能。2月8日(月)までは発売を記念して10%オフクーポンが配布中なので、安く購入したい方はぜひこの機会に購入してみてはどうだろうか。

購入は以下リンクから。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。