「OWC Mercury Elite Pro Dual with 3-Port Hub」 国内発売。3つのUSB充電ポート備えたデュアルドライブのハードウェアRAIDストレージソリューション

4月8日、OWCは新製品 「OWC Mercury Elite Pro Dual with 3-Port Hub」 を発売することを発表した。

価格は25,300円(税込)〜で、購入はOWC公式ストアAmazon.co.jp楽天市場PayPayモールなどECサイトで購入することが可能。Amazon.co.jpで購入する場合は以下のリンクから購入可能だ。

また、Amazonなどの一部OWC公式ストアでは発売記念クーポンが配布されていて、4/9-4/12まで10%オフで購入できる。

「OWC Mercury Elite Pro Dual with 3-Port Hub」 国内発売

「OWC Mercury Elite Pro Dual with 3-Port Hub」 は、3ポートの充電可能なUSBハブを備え、デュアルドライブベイでハードウェアRAIDを搭載したストレージソリューションだ。

デュアルドライブベイには、2.5インチ/3.5インチのSSDもしくはHDDを選択して最大32TBのストレージを取り付け可能。内蔵されたハードウェアRAIDにより、データ保護や最大のスループットを実現できる。

背面のハブには3つのUSBポートがあり、最大1,250MB/sの高速ストレージのほか、キーボード、マウス、スマートフォンなどを接続することができる。使用するためのドライバーは不要。プラグ&プレイ、接続するだけですぐに使用開始可能だ。

さらにオプションとして、ユーザーが設定可能なハードウェアRAID設定(0、1,
Span、または独立モード動作)により、特定のアプリケーション要件を持つ上級ユーザーにも対応する。

「OWC Mercury Elite Pro Dual with 3-Port Hub」 の価格は、ケースのみが25,300円(税込)で、ストレージを搭載したモデルが41,800円(税込)~。販売は本日から開始されている。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。