OWC Thunderbolt 3 mini Dock レビュー | HDMIx2出力が可能なThunderbolt 3ドッキングソリューション

OWCブランドを国内展開するイーフロンティアから、マルチドッキングステーション 「OWC Thunderbolt 3 mini Dock」 が発売された。

「OWC Thunderbolt 3 mini Dock」 は、今年8月に国内での先行販売プロジェクトがクラウドファンディングサイトで実施されていた製品だが、今月25日からAmazonなどの各ECサイトで一般販売されたかたち。

一般販売開始に先駆けて、当サイトは「OWC Thunderbolt 3 mini Dock」 のサンプルを提供していただいた。実際に使用してみて感じた本製品の特徴や仕様などをレビューとしてご紹介したいと思う。

OWC Thunderbolt 3 mini Dock の実力をチェック

「OWC Thunderbolt 3 mini Dock」 は、ケーブル一体型のマルチドッキングステーション。本体に内蔵されたThunderbolt 3ケーブル1本で各種ポートを拡張することができる。

本製品は一般的なマルチドッキングステーションとほとんど変わらないデザインが採用されているため、これまでに同じようなアクセサリを使ったことがある方ならすんなり馴染むことができるはずだ。

本体サイズは長さ6.5×幅12.4×高さ1.9cmで、重量は150g、ケーブル長は20cmとなっている。サイズは比較的小さめで電源アダプターも不要なため、デスクをすっきりさせることができるほか、持ち運んでの使用にも適している。

本製品にはHDMIポート(最大4K/60Hz)が2つ、USB 3.0ポートが1つ、USB 2.0ポートが1つ、ギガビットイーサネットポートが1つ搭載されており、MacやPCのThunderbolt 3ポートに本製品を接続することで、これらのポートを拡張することが可能だ。

今回、筆者はサンプルをいただいてから数回の出張の機会があったため、「OWC Thunderbolt 3 mini Dock」 を持っていったのだが、どこに行っても大活躍だった。

特に助かったのがイーサネットポート。滞在先のホテルで、夜の時間帯にWi-Fiの速度がとても遅くなってしまい、作業に支障が出ていたのだが、「OWC Thunderbolt 3 mini Dock」 を使った有線LAN接続に変えたところ、安定したネットワークを利用することができた。

また、各種ポートのなかでもっとも注目していただきたいのが、2つのHDMIポート。1つのThunderbolt 3ポートから2台のディスプレイに画面を出力できるため、使用するポート数を節約しながら手軽にトリプルディスプレイ環境(あるいはクラムシェル機能によるデュアルディスプレイ)を作り上げることが可能だ。

一般的なドッキングステーションにはHDMIポートが1つしか搭載されていないものが多いため、本製品は複数のディスプレイに画面を出力して作業をしたい方にはもってこいの仕様と言えるだろう。

残念ながらiPad Proには非対応

各種ポートを使う上で気をつけていただきたいのが、2つのUSB-Aポート。両ポートは0.9Aで電力を供給するため、ワイヤレスイヤホンなど少ない電力で充電できる機器なら問題ないのだが、タブレットなどの大きな電力を必要とするデバイスは充電できなくなっている。本製品のUSB-Aポートは、基本的にはUSB-A機器の接続に使用するポートであるという点に注意していただきたい。

まとめ

「OWC Thunderbolt 3 mini Dock」 は、Thunderbolt 3ポートを搭載したMacやPCに接続するだけで、各種ポートを便利に拡張することができるマルチドッキングステーション。ケーブル一体型で電源アダプターが必要なく手軽に持ち運べることから、自宅・職場のデスクはもちろんながら、出張・旅行先などでも役に立ってくれること間違いなしだ。

本製品は1つのThunderbolt 3ポートから2台のディスプレイに画面が出力できるため、特にマルチディスプレイ環境で作業する機会が多い方は大きな恩恵が得られるだろう。さらにUSB-Aポートやイーサネットポートも拡張できるため、もし複数のアクセサリでこれらのポートを拡張していた方は、本製品に置き換えることでより快適に作業ができるようになるはずだ。

「OWC Thunderbolt 3 mini Dock」 は、Amazonや楽天、PayPayモールなどで22,880円(税込)で販売中。ちなみに、各ECサイトのOWC公式ストアでは9月30日まで発売記念クーポンが配布されており、利用することで上記価格の20%オフで購入することができるのでぜひ活用していただきたい。購入は以下からどうぞ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。