OWCの5-in-1 Dock 「OWC Thunderbolt 3 mini Dock」 の先行販売プロジェクトがGREEN FUNDINGにて開始

8月11日、OWCブランドを国内展開するイーフロンティアは、5-in-1 Dock 「OWC Thunderbolt 3 mini Dock」 の先行販売プロジェクトをGREEN FUNDINGで開始することを発表した。

「OWC Thunderbolt 3 mini Dock」 の先行販売プロジェクトが開始

「OWC Thunderbolt 3 mini Dock」 は今年7月に本国OWCが発表した5-in-1 Dock。Thunderbolt 3ポートから各種ポートを拡張するケーブル一体型ドッキングソリューションになっており、HDMIx2(4K/60Hz)、Gigabit Ethernet、USB Type-Ax2(USB 3.0/USB-2.0)の増設が可能だ。

HDMIポートが2つ搭載されているため、本製品からは最大2台のディスプレイに映像を出力可能。iMacやMacBook Pro、MacBook Airから映像を出力する際に、Thunderbolt 3ポートを1つ使用して本製品を接続するだけで、ポート使用数を節約しながら、2台のディスプレイに映像出力をすることができる。

「OWC Thunderbolt 3 mini Dock」 先行販売プロジェクトは、クラウドファンディングサイト 「GREEN FUNDING」 で実施されている。

プロジェクトでは、本来の販売予定価格の最大28%オフで 「OWC Thunderbolt 3 mini Dock」 を入手できるリターンも用意されているため、欲しい方はぜひ利用していただきたい。

「OWC Thunderbolt 3 mini Dock」 先行販売プロジェクトの詳細はこちらのページから確認できる。プロジェクトは2020年9月5日まで実施される予定だ。

関連記事
Thunderbolt 3認証取得バスパワー駆動SSDケース 「OWC Envoy Express」、発売前に入手できるプロジェクトがGREEN FUNDINGで開始
iMac 27インチ(5Kモデル,2020) レビュー | Intelプロセッサ搭載の最新iMac、どんなユーザーにオススメ?
MacBook Pro レビュー (2020/13インチ) Magic Keyboardと最新プロセッサで次のステージに到達したMBP

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。