OWC USB-C トラベルドック、二子玉川 蔦屋家電で販売開始

OWCの人気製品 「USB-Cトラベルドック」 が、二子玉川 蔦屋家電で販売が開始されている。

同製品は、USB-Cポートを搭載したデバイスに拡張性をもたらす製品。四角形のUSBハブには、USB 3.1 Gen 1×2、HDMI、USB Type-C、SDカードリーダーが搭載されており、MacBookやMacBook ProなどUSB-C (Thunderbolt 3)ポートしか搭載されていないデバイスに、様々なデバイスを接続することが可能になる。

USB Type-Cポートは60Wの電源供給が可能なので、MacBookなどUSB-Cポートが一つしか搭載されていないデバイスでも、充電しながら他デバイスとの接続が可能。もちろん、HDMIポートを使って充電と同時に画面出力もできる。

同製品の特徴は、拡張性の高さとコンパクトさ。ポケットに収まるほどの小さい設計になっているため、旅行や出張など遠出をする際に役立つはず。また、デザインも洗練されたアルミ製で、MacBookやMacBook ProなどのApple製品に接続して使うのにピッタリ。Apple製品を使うユーザーにとてもオススメな製品だ。

カラーはスペースグレイ、ローズゴールド、シルバー、ゴールド。価格は発表されていないものの、Amazonでは6,458円で販売されているため、おそらく同じくらいの価格で販売されているものと予想される。

OWC USB-Cトラベルドック」 さえあれば、ほとんどのデバイスと接続できるようになる。もし、お手持ちのMacBookの拡張を考えているなら、持ち運びのしやすい「OWC USB-Cトラベルドック」 を購入してみてはどうだろうか。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。