PayPay、第2弾100億円キャンペーンを終了 キャンペーン原資を使い切ったため

スマホ決済サービスのPayPayは、今年2月から実施していた 「第2弾100億円キャンペーン」 を終了した。PayPay株式会社が正式にアナウンスしている。

同キャンペーンは、PayPayを使って決済すると最大20%が還元されるというもの。今年2月にキャンペーンが開始されてから、原資100億円を使い切ったらキャンペーンを終了すると発表されていたが、5月13日で原資を使い切ったため、予告通りキャンペーンを終了した。

第2弾100億円キャンペーンが5月13日で終了

PayPayは 「第2弾100億円キャンペーン」 を終了するが、今月8日からPayPayボーナスの付与率を0.5%から最大3%に引き上げており、今後ユーザーの継続利用を狙う。

また、第2弾100億円キャンペーンの際にも実施されていた 「やたら当たるくじ」 も6月1日から 「PayPayチャンス」 にリニューアルし提供する。さらに、同日から毎月新キャンペーンである 「ワクワクペイ」 を実施。6月はPayPay加盟ドラッグストアで決済すると、最大20%が還元されることがアナウンスされている。詳細は以下の記事を確認していただきたい。

関連記事
PayPay、月替わりキャンペーン 「ワクワクペイペイ」 開催へ 6月はドラッグストアで最大20%還元
PayPay、ポイント付与率が0.5%から3%に 「やたら当たるくじ」 もキャンペーン名称・内容を変更へ

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。