PayPayが第2弾「100億円キャンペーン」を開始 最大1,000円、決済額の最大20%が還元

ソフトバンク株式会社とヤフー株式会社の共同出資会社PayPayは、今月4日に発表した 第2弾100億円キャンペーン」 を本日午前9時から開始した。

PayPayの「第2弾100億円キャンペーン」が開始

「第2弾100億円キャンペーン」 は、昨年12月にSNSなどで大きな話題となった 「100億円あげちゃうキャンペーン」 の続編にあたるキャンペーン。

前回同様、PayPayによる支払い額の最大20%分のPayPay残高を還元するというものだが、今回は日常的な使用を重視したキャンペーンとなっており、1回の決済で付与されるPayPay残高は最大1,000円に制限されている。

還元率は支払い方法によって異なり、PayPay残高もしくはYahoo!マネーで支払った場合は20%、Yahoo!JAPANカードで支払った場合は19%、Yahoo!JAPANカード以外のクレジットカードを使って支払った場合は10%となっている。キャンペーン期間中の還元額の上限は5万円。

また、上記キャンペーンと同時に 「やたら当たるくじ」 も同時開催される。こちらのキャンペーンは、PayPayでの支払い時に一定確率で最大1,000円のPayPay残高が還元され、通常ユーザーは10回に1回、Yahoo!プレミアム会員なら5回に1回の確率で当選するという。

全額(あるいは最大10万円)還元だった、前回キャンペーンに比べるとやや見劣りする内容ではあるものの、代わりに全額還元の確率が上がったことで多くのユーザーが恩恵を得られるようになった。ちなみに、「やたら当たるくじ」 の還元上限は最大2万円。Yahoo!JAPANカード以外のクレジットカードを使った決済の場合はキャンペーンの対象外となってしまうので注意が必要だ。

今回開始された 「第2弾100億円キャンペーン」 は、前回キャンペーンより還元金額こそ少ないが、金額が制限されたことで長くキャンペーンが開催されることが予想される。さらに 「やたら当たるくじ」 還元確率も高いため、キャンペーン期間中は多くのユーザーがPayPayを使うことでお得に決済できるはず。

キャンペーンは2019年2月12日午前9時から2019年5月31日まで実施予定。ただし、PayPayボーナスの付与が100億円に達した場合は途中で終了となるため、コンビニなどでのちょっとした買い物の際には、ガンガン100億円の恩恵に預かることにしよう。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。