PayPay、ボーナス付与率を4月1日から0.5%に変更。使い方次第で最大1.5%に

2月28日、株式会社PayPayは同社が提供している電子決済サービス 「PayPay」 の利用特典の内容を4月1日から変更することを発表した。

今後は利用時に付与されるPayPayボーナスの付与率がユーザーの利用状況によって変更されることになる。

今後はPayPayボーナスの付与率が利用状況によって変わる仕組みに

PayPayで支払いを行うと、現在は支払い方法に応じて最大1.5%のPayPayボーナスが付与されているが、4月1日以降はPayPay残高またはヤフーカードで支払った場合の付与率が最大0.5%となる。

ただし、100円以上(支払金額)の決済回数が50回以上だった場合、付与率が0.5%アップして1%に。加えて前月の決済金額の合計が10万円以上の場合は付与率がさらに0.5%アップし、最大1.5%のボーナスが付与されることに。ボーナスの付与率は前月の利用状況によって決定されるため、例えば4月からの付与率は3月分の利用状況によって変更される。

また、PayPayボーナスの付与上限は1回の決済につき最大7,500円、1ヶ月間では最大15,000円となっている。

利用条件 特典 (PayPayボーナスの付与率)
通常 最大0.5%
前月の100円以上の決済回数50回以上/月 +0.5%
前月の決済金額10万円以上/月 +0.5%
最大合計1.5%
(上限:7,500円/回 15,000円/月)

今回発表された変更により、ユーザーの利用状況に応じてPayPayボーナスの付与率が変わることになる。PayPayボーナスを最大限に受け取りたい場合は、今後の使い方に注意する必要がありそうだ。

ちなみにPayPayは、消費者還元事業の5%還元対象店舗で決済した際に合計最大10%分のPayPayボーナスが付与される 「まちかどペイペイ 第3弾」 の実施を発表している。実施期間は4月1日(水)から4月30日(木)まで。キャンペーンの詳細についてはこちらのページから確認していただきたい。

関連記事
PayPay、40%還元キャンペーン開催 飲食店や自販機が対象
au PAY、20%還元の大規模キャンペーン開催。付与上限は最大7万円相当

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。