LINE PayのQRコード決済がPayPayに統合へ。2022年4月をめどに

3月1日、Z HOLDINGS (Zホールディングス) はLINEとの経営統合後初となる方針発表会を開催。その中で、「LINE Pay」 をソフトバンク系決済サービス 「PayPay」 に統合する協議を開始したことを発表した。

「PayPay」 に統合されるのは、「LINE Pay」 の国内QR・バーコード決済領域。統合は2022年4月を予定している。

LINE PayがPayPayに統合へ

統合の足掛かりとして、まずは2021年4月下旬以降にLINE PayとPayPayのQRコード連携を行う。これによってユーザースキャン方式(MPM)を採用するPayPay加盟店において 「LINE Pay」 による支払いが利用できるように。

ユーザーはひとつのQRコードで 「PayPay」 と 「LINE Pay」 での支払いが可能になり、PayPayとLINE Payの両方のユーザー最大約7,500万人の集客が期待できるほか、複数の決済手段に対応する際の導入・管理コストの削減にもつながる。

この連携にあたる加盟店側での手続きは不要。手数料等にも変更は生じないとのことだ。

事業統合は関係する登録、承認の取得など、必要な手続きが完了することが条件となる。また、統合後の詳細についてはこれから検討する予定。

ちなみに、台湾やタイなどグローバルではLINE Payブランドが広く普及していることから、アジア主要国においては今後も引き続き 「LINE Pay」 として提供する予定。「LINE Pay」 が完全になくなるわけではない点に注意が必要だ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。