「超PayPay祭」 2月1日からスタート。抽選で最大全額が還元される 「超ペイペイジャンボ」 などお得なキャンペーン多数

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

PayPay株式会社、ヤフー株式会社およびソフトバンク株式会社は、全国のPayPay加盟店とオンラインショップでお得に買い物が楽しめる大規模キャンペーン 「超PayPay祭」 を、2022年2月1日から3月31日まで実施する。

各キャンペーンの詳細は後日改めてお知らせがあるとのことだが、現時点で明かされているキャンペーン内容について、サービス別にまとめてみた。

PayPay

PayPayでは、「日本全国全額チャンス!超ペイペイジャンボ」 や 「超PayPay祭 対象加盟店で超おトクキャンペーン」 をはじめ、複数のキャンペーンが実施される。

「日本全国全額チャンス!超ペイペイジャンボ」 は、対象店舗 (全国のPayPay加盟店・オンラインショップ) でPayPay残高で支払うと、支払い金額の最大全額が戻ってくるキャンペーン。付与上限は10万円相当 (回および期間) で、3回に1回の確率で1等・2等・3等のいずれかが当たるとのこと。

「日本全国全額チャンス!超ペイペイジャンボ」 還元割合

  • 1等:100%還元
  • 2等:5%還元
  • 3等:0.5%還元

※上記は当選確率を示すものであり、必ずしも3回に1回当たるものではない。
※付与されるPayPayボーナスが1円相当未満になる場合は、当選時でもはずれ画面が表示される。支払額によっては、3回に1回の確率で当選画面が表示されず付与が行われない場合がある。

そのほか、対象加盟店やキャンペーン内容の詳細については、後日案内される予定だ。

Yahoo! JAPAN

Yahoo! JAPANでは、「PayPayモール」 や 「Yahoo! ショッピング」 において最大40.5%のPayPayボーナスなどが付与されるキャンペーンが2月14日午前0時〜3月22日午前1時59分まで実施される。

そのほか、「超PayPay祭」 期間中には、下記のYahoo! JAPANのサービスにおいてもお得なキャンペーンの実施を予定しているとのこと。各キャンペーンの詳細は2月1日に発表予定だ。

<Yahoo! JAPANの参画予定サービス> (2022年1月7日時点)

  • PayPayモール
  • Yahoo!ショッピング
  • ヤフオク!
  • PayPayフリマ
  • ebookjapan
  • LOHACO
  • Yahoo!ズバトク
  • PayPayグルメ
  • Yahoo!プレミアム

ソフトバンク

ソフトバンクでは、「超PayPay祭」 が開催される2月と3月に、さまざまな加盟店でお得に利用できる 「スーパーPayPayクーポン」 が提供される。

「スーパーPayPayクーポン」 は、ソフトバンクのスマートフォンを利用中のユーザーが、対象の加盟店でPayPay支払いをすると、最大半額相当のPayPayボーナスが戻ってくるというもの。

これまでにも大手チェーン店などで利用できる 「スーパーPayPayクーポン」 が提供されてきたが、2月と3月には大手チェーン店に加えて、地域の街の人気店でも利用できる 「スーパーPayPayクーポン」 が提供予定だ。対象加盟店はこちらのリンクから確認できる。

また、Yahoo! JAPANが実施を予定しているキャンペーンの一環として、特定の期間中に対象の加盟店でPayPay支払いをするとお得になる、Yahoo!プレミアム会員限定 「PayPayクーポン」 も提供予定。同クーポンはソフトバンクとワイモバイルのスマホを利用中のユーザーもお得に利用できるという。詳細は後日お知らせがあるとのことだ。

「超PayPay祭」 は、2022年2月1日から3月31日まで実施される。各種キャンペーンの詳細は後日お知らせがあるとのことなので、お得に買い物をしたい方は発表を楽しみに待とう。

関連リンク:超PayPay祭 – PayPay (ペイペイ)

▼ PayPayアプリをインストールする
iOS版 (App Store)
Android版 (Google Play)

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

PayPayおよびPayPayロゴは、PayPay株式会社の登録商標です。

(当サイトで使用している画像はいずれも各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。