PC版「モンスターハンター:ワールド」8月10日に発売 予約受付が開始

7月10日、カプコンはPC版「モンスターハンター:ワールド」を8月10日に発売することを発表した。価格は通常盤5,546円、デジタルデラックス版が6,519円(いずれも税別)。日本語(字幕・音声)にも対応する。

PC版「モンスターハンター:ワールド」はSteamで配信される。PS4版と内容自体は同じで、今後のアップデートやイベントの実施なども同様に行われる予定。また、PC操作に最適化されており、セットアップ機能の追加にも対応しているという。

PC版「モンスターハンター:ワールド」の予約受付がSteamで開始

「モンスターハンター:ワールド」は、PS4向け(海外ではXbox Oneにも)にリリースされたモンハンシリーズ最新作。今年6月時点で世界累計750万本を突破するほどの人気を誇る。

発売日も決まり、早くも予約受付がSteamで開始。予約特典として、防具「オリジンシリーズ」「追い風の護石」が用意されているとのこと。また、デジタルデラックス版には以下の追加コンテンツが収録される予定だ。

  • 重ね着装備「鎧武者シリーズ」
  • 追加ペイント「竜」
  • 追加ヘアスタイル「ちょんまげ」
  • 追加ジェスチャー「正座」「手裏剣投げ」「つっぱり」
  • 追加スタンプセット「MH 歴代キャラクターセット」「こんがり肉マスコットセット」

カプコンの発表によると、動作スペックは以下の通りだ。

【推奨環境】
OS :WINDOWS 7, 8, 8.1, 10 (64-BIT 必須)
プロセッサー :Intel Core i7 3770 3.4GHz or Intel Core i3 8350 4GHz or AMD Ryzen 5 1500X
メモリー :8GB RAM
ストレージ :20GB以上の空きが必要
グラフィック :NVIDIA GeForce GTX 1060(VRAM 3GB) or AMD Radeon RX 570X (VRAM 4GB)
DirectX :Version 11
サウンドカード :DirectSound 対応(DirectX 9.0c以上)
備考 :グラフィック設定「高」で、1080p/30fpsのゲームプレイが可能。

【最低環境】
OS :WINDOWS 7, 8, 8.1, 10 (64-BIT 必須)
プロセッサー :Intel Core i5-4460, 3.20GHz or AMD FX-6300 以上
メモリー :8GB RAM
ストレージ :20GB以上の空きが必要
グラフィック :NVIDIA GeForce GTX 760 or AMD Radeon R7 260x(VRAM 2GB以上)
DirectX :Version 11
サウンドカード :DirectSound 対応(DirectX 9.0c以上)
備考 :グラフィック「低」設定で、1080p/30fpsのゲームプレイが可能。

予約は以下からどうぞ。

モンスターハンター:ワールド - PS4
カプコン (2018-01-26)
売り上げランキング: 37
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。