質問箱 「Peing」 アプリが5月31日に終了。ブラウザ版は継続利用可、Apple IDでログインしているユーザーは登録アドレス・パスワードの変更が必要

匿名質問箱サービス 「Peing」 は、2022年5月31日をもってアプリサービスを終了すると案内している。

Webブラウザ版については今後も引き続き提供予定となっており、Peingの質問箱サービス自体は今後も利用することが可能だ。

アプリの提供終了にあわせて、ログインにApple IDを使用している場合、5月31日以降から同IDを使用してログインすることができなくなるとも案内されている。今後もPeingを利用するには登録してあるメールアドレス、パスワードを変更する必要があるとのこと。

また、昨年11月からアプリ内のポイント課金に関して不具合が起こっていたが、アプリ版のサービス終了に伴い、該当するユーザーについては返金対応をするとのこと。返金対応のためのユーザー照合のため、フォームより問い合わせが必要だという。

返金に関する問い合わせは2022年6月30日まで受け付け、返金対応は2022年7月31日まで行うとのこと。

関連リンク:アプリサービス終了・返金対応のお知らせ | Peing -質問箱-

(画像:Peing)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。