『ペルソナ3ポータブル』『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』Xbox Game Passに対応

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

現地時間6月12日、米MicrosoftはXboxの最新タイトルを発表する番組 「Xbox & Bethesda Games Showcase 2022」 を配信。

アトラスの『ペルソナ』シリーズ3作『ペルソナ3ポータブル』『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』がXbox Series X|S、Xbox One、Windows PC向けにリリースされることに加えて、3作すべてがXbox Game Passに対応することが発表された。

追記

国内での正式発表に伴い、Xbox Series X|S、Xbox One、Windows PCのほか、PSハードやSteamでの配信が開始されることも案内されている。PSハードに関しては、『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』のみがPS5版、『ペルソナ3ポータブル』『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』はPS4版での展開になるとのことだ。

作品名 対応ハード
ペルソナ3ポータブル
  • Xbox Series X|S
  • Xbox One
  • Windows PC
  • PlayStation 4
  • Steam
ペルソナ4 ザ・ゴールデン
  • Xbox Series X|S
  • Xbox One
  • Windows PC
  • PlayStation 4
  • Steam (すでに配信中)
ペルソナ5 ザ・ロイヤル
  • Xbox Series X|S
  • Xbox One
  • Windows PC
  • PlayStation 5
  • Steam

『ペルソナ』シリーズ3作がXbox Game Passに対応

これらの作品は、1996年にPlayStation向けに発売した『女神異聞録ペルソナ』を原点とした『ペルソナ』シリーズ第3作〜第5作。

ペルソナ3ポータブル
『ペルソナ3 ポータブル』は、PS2で発売した『ペルソナ3』のPSP移植版。1日と1日の挟間にある隠された時間 「影時間」 に現れる謎の怪物 “シャドウ” 。ある日、そのシャドウに襲われた主人公は心の力 「ペルソナ」 に目覚め、昼間は学園生活を送りながら、夜は 「影時間」 に現れるシャドウと戦っていく。

ペルソナ4 ザ・ゴールデン
2008年に発売したペルソナシリーズの4作目となる作品『ペルソナ4』のPS Vita移植作。新規のイベントやアニメーションに加えて、ペルソナ、キャラクター、スキルなど新要素が追加されている。雨の夜の午前0時、消えているテレビをひとりで見ていると自分ではない別の人間が画面に映るーーー。通称 「マヨナカテレビ」 と呼ばれる奇妙な噂が広まるにつれて、町では謎の連続殺人事件が起こり始める。家庭の事情で都会から田舎へ引っ越してきた主人公は、個性豊かな仲間たちと事件の真相を追うため、異世界での戦いに身を投じていくことになる。

ペルソナ5 ザ・ロイヤル
『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』は、PS3/PS4向けに発売したペルソナシリーズ5作目『ペルソナ5』に多数の新規要素を追加し、2019年にPS4向けにリリースされた作品。主人公は昼間は大都会の学園に通いながら、夜は悪いオトナと戦う怪盗として暗躍する。謎のスマホアプリ『イセカイナビ』で相手の心に侵入し、ペルソナの力を駆使して腐った心を盗み出し、悪いオトナたちを改心させていく。

Xbox Game Passでの配信は、順を追って行われていく。まずは2022年10月21日に『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』がXbox Series X|S、Xbox One、Windows PC向けにリリースされる。Xbox Game Pass加入者は追加費用なしでプレイ可能、Xbox Cloud Gamingでもプレイすることが可能になる。『ペルソナ3 ポータブル』『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』のリリース日については今後発表予定としている。

(画像:Microsoft)

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

Microsoft、Series X ロゴ、Series S ロゴ、Series X|S ロゴ、Xbox One、Xbox Series X、Xbox Series S、Xbox Series X|S は Microsoft グループ企業の商標です。

(当サイトで使用している画像は、いずれも正しい形での引用を行うか、各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。