新型4インチ型iPhoneの「iPhone SE」は4K動画の撮影に対応か 1,200万画素カメラを搭載?

3月21日のAppleのスペシャルイベントで、新型4インチ型「iPhone」である「iPhone SE」が発表される予定だ。「iPhone SE」のサイズは4インチと従来の大きさながら、最新の「iPhone 6s」シリーズに負けず劣らずのスペックを誇ると言われている。

噂によるとカメラ性能も大きく引き上げられ、1,200万画素(12Mピクセル)の高性能カメラを搭載するとされているが、AppleInsiderによると、「iPhone SE」はこの高性能カメラを利用して4K動画の撮影を行うことができるようだと伝えている。

「iSightカメラ」は1,200万画素の撮影に対応へ Appleがプロモ動画を準備中

Apple Insiderによると、「iPhone SE」のiSightカメラ(背面カメラ)は4K動画の撮影ができる可能性が高いとしており、現在Appleは「iPhone SE」のカメラで撮影した4K動画プロモ映像を用意していると伝えている。

iphone5s

AppleInsiderは、今回の情報の真偽は確認できていないとのことだが、もし4K動画の撮影が可能だった場合、「iPhone SE」は1,200画素に対応したカメラを搭載している可能性が非常に高いことになる。

今まで、「iPhone」シリーズで4K動画の撮影に対応したものは「iPhone 6s / 6s Plus」のみで、どちらも1,200万画素の撮影に対応したカメラを搭載している。

「iPhone SE」は、現状有力な噂としては「A9 / M9」プロセッサを搭載し、NFC機能である「Apple Pay」や「Live Photos」機能を搭載するなど、非常に高性能なスマホとして販売されるとされている。

さらに1,200万画素対応カメラが搭載となった場合、「iPhone 6s / 6s Plus」シリーズに引けを取らない機体となるだけに、非常に期待が高まっている。

注目の「iPhone SE」は、3月21日(日本時間3月22日午前2時から)に発表される予定だ。

【関連】「iPhone SE」のカメラは1200万画素に? 「iPhone 6」よりも少し値段は安くなる?

[ via AppleInsider ]

iphone5s
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう