LINEトーク履歴の復元ソフト 「PhoneRescue for iOS」 を紹介。iPhoneから削除してしまったデータを復元

通話・メールアプリの 「LINE」 は、無料で友だちや家族、同僚と、トーク(チャット)・音声通話・ビデオ通話を楽しめる人気アプリだ。

トークではテキストやメッセージだけではなく、写真や動画、LINEスタンプ、絵文字、ファイルなどを送信することもでき、これらのやり取りのデータはトーク履歴として保存されている。

しかし、iPhoneの機種変更後にLINEを再インストールしたり、誤操作や第三者による操作によってLINEのトーク履歴が消去されてしまうことがある。過去の会話内容や、現在どんなやり取りをしていたのかが分からなくなってしまい、困ったことがある人もいるのではないだろうか。

こうなってしまった場合の対策としては、iPhoneをバックアップから復元するほかに、専門のiPhoneデータ復元ソフト 「PhoneRescue for iOS」 を使う方法がある。同ソフトはLINEのデータ復元だけでなく、連絡先やメッセージ、写真、動画、アプリデータなどが復元可能だ。

今回の記事では、「PhoneRescue for iOS」 でLINEのトーク履歴を復元する方法を紹介する。

PhoneRescue for iOSとは

「PhoneRescue for iOS」 は、iPhoneやiPad、iPod touchから紛失した連絡先やメッセージ、写真、動画、LINEトーク履歴などのデータを復元してくれるWindows/Mac用ソフトだ。

紛失したデータは、iTune/iCloudバックアップから復元できるほか、AnyTransのバックアップから復元する方法や、iOSデバイスから直接復元する方法も用意されている。もしLINEのトーク履歴がiPhoneから消えてしまったとしても、バックアップの有無を問わず復元できる可能性がある。

PhoneRescue for iOSを使って復元できるデータの種類は以下のとおり。

個人データ 連絡先、通話履歴、メッセージ、メッセージの添付ファイル、ボイスメール、カレンダー、リマインダー、メモ、メモの添付ファイル、Safari履歴、Safariブックマーク
メディアデータ 写真、ビデオ(カメラ)、サムネイル、ビデオ、音楽、オーディオブック、プレイリスト、着信音、iBooks、ボイスメモ
アプリデータ アプリドキュメント、アプリの写真、アプリオーディオ、アプリの動画、LINE、LINE添付ファイル、WhatsApp、WhatsApp添付ファイル、Kik、Kik添付ファイル

iPhoneからLINEのトーク履歴を復元する方法

iCloudで定期的にバックアップを取っているなら、LINEのトーク履歴が消える直前のバックアップから復元することができるが、こういう時に限ってバックアップを取っていなかったという場合には 「PhoneRescue for iOS」 の出番だ。今回はWindows版を使用して、LINEのトーク履歴を復元する方法を紹介する。

まずは 「PhoneRescue for iOS」 を起動して、iPhoneをケーブルでPCに接続する。

iPhoneが認識されたら、ホーム画面で 「iOSデバイスからリカバリー」 モードを選択し、右下の矢印ボタンをクリックする。

iPhoneからLINEのデータだけを復元したい場合は、復元したいデータの種類で 「LINE」 だけを選択すれば、他のデータを解析しないため、時間や手間を節約できる。選択できたら 「OK」 をクリックすれば、アプリが自動でiPhone内のLINEデータをスキャンしてくれる。

しばらくしてスキャンが完了すると、復元できるLINEのトーク履歴、友達リストが一覧表示される。その中から復元したいLINEのデータを選択し、PCに復元するのか、iPhoneに復元するのかを選択すれば復元作業がスタートする。

上記の手順で、消えてしまったLINEのトーク履歴を復元できる。操作は簡単なので、初心者でも安心して使うことができるはずだ。

もしスキャンでいらないトーク履歴も含めて大量のデータが表示されてしまい、どれを復元すれば良いのか分かりにくい場合には、検索欄から特定のトークを検索することもできる。うまく活用していただきたい。

まとめ

今回は、LINEのトーク履歴を復元できるソフト 「PhoneRescue for iOS」 を紹介した。シンプルなUIで操作しやすく、Windows/Mac初心者の方でも直感的に操作できるため、LINEのトーク履歴が消えてしまって困っている人は使ってみてはどうだろうか。

「PhoneRescue for iOS」 は、無料版のほか、有料版として年間プラン・永久プランが用意されている。紛失したデータのスキャンは無料版でもできるため、まずデータが消えてしまったら無料版でスキャンを試してみよう。有料版では全機能を制限なしで利用できる。

「PhoneRescue for iOS」 の公式サイトや、製品のダウンロードは以下リンクから。

(Sponsored:iMobie Inc.)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。