iPhone 6s / 6s Plusで異常発熱 !? 一部の機能が使えなくなるという症状も!

ガジェット速報によると、iPhone 6s / 6s Plusの一部の箇体で発熱が問題になっているとのこと。iPhone 6s Plusで写真を撮ろうとしたところ、「フラッシュ撮影をするには、iPhoneを冷やしてください」と文言が出たとの報告があったそうだ。

iPhone 6sの発熱問題

この報告はRedditに投稿されたもので、投稿者は特段iPhoneが熱くなるような負荷はかけていないとしている。

その他にも同様に発熱が原因で一部機能が使えなくなったとの報告もちらほらあるようだが、その数は少なく問題と言えるほどではない模様。

僕もiPhone 6sを使用してはいるが、異常な発熱はまだ感じたことはない。試しにYouTubeを1時間ほど垂れ流しにはしてみたが、前機種と比べても特段変わりはないように思える。

ちなみにiPhoneは熱くなりすぎると以下の画面が出てくる。

「高温注意 iPhoneを冷やす必要があります」と表示があり、許容範囲を超えると、画面が消え充電が出来なくなる。

こうなった場合どういう対処をすればいいかは別記事でまとめるのでそちらを参考にしてほしい

関連記事:iPhoneは熱くなりすぎると動作を停止することがある!iPhoneの正しい冷やし方と対処法 (記事作成中)

[via ガジェット通信]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。