iPad版 「Photoshop」、カーブの調整レイヤー機能が追加。「Fresco」 もアップデートで複数の新機能が搭載

5月19日、Adobeは同社のiPad向け画像編集アプリ 「Photoshop」 とイラストアプリ 「Fresco」 の最新アップデートの配信を開始。同アップデートにより複数の新機能を追加したことを発表した。

最新バージョンは 「Photoshop」 が1.4.0、「Fresco」 が1.6.0となっている。両アプリのアップデートの適用はApp Storeアプリから可能だ。

「Photoshop」 にカーブの調整レイヤー・Apple Pencilの感度調整機能が追加

iPad版 「Photoshop」 は、今回のアップデートで新たにカーブの調整レイヤー機能が追加され、画像の色調範囲全体でポイントを調整できるようになった。カーブは調整レイヤーのメニューから選択可能だ。

また、アプリの設定ダイアログでスライダーを使ってApple Pencilの感度が調整できるように。Adobe曰く、どのレベルに設定しても筆圧による曲線が最適となるようにブラシの操作性が向上しているとのことだ。

そのほかには、32ビットファイルのテキストレイヤーを編集した際に発生するバグが修正されている。リリースノートは以下のとおりだ。

カーブの調整レイヤー機能が追加されました。カーブを使うと、画像の色調範囲全体でポイントを調整できます。元のファイルを保持した覆い焼きや焼き込みなど、多彩な写真編集機能が利用でき、画像が際立つよう詳細な編集がおこなえます。カーブは調整レイヤーのメニューから選択できます。

Apple Pencilの感度がPhotoshop内で調整できるようになりました。これによりPencilの感度の強弱を、ブラシのように好みの設定に変更できます。アプリの設定ダイアログにて、スライダーを使って設定できます。どのレベルに設定しても筆圧による曲線が最適となるよう、ブラシの操作性を向上させました。

32ビットファイルのテキストレイヤーを編集した際に発生するバグを修正しました。

新しいiOS標準規格に合わせてツールバーの機能が更新され、より簡単でスムーズに使用できるようになりました。

「Fresco」 にシェイプ・マルチカラースポイト・混合ブラシなど9つの新機能が追加

iPad版 「Fresco」 では、今回のアップデートで9つの新機能が追加されている。具体的にはシェイプ、マルチカラースポイト、混合ブラシ、タッチショートカット、ベクタートリミング、新たなキーボードショートカット、速度テーパー、ルーラーの測定、オイルブラシ用のカラー混合の改善などだ。

多数の機能が追加されたことで、より 「Fresco」 でのイラスト制作がやりやすくなった。各機能について詳しくはリリースノートを参考にしていただきたい。

シェイプ : シェイプを使用してスタンプ、塗りつぶし、マスク、消去、または選択を行うことで、描画プロセスを開始します。基本的な円、正方形、多角形から選択するか、Adobe Capture または Creative Cloud ライブラリから独自のカスタム形状を取り込みます。

マルチカラースポイト : カラースウォッチには複数のカラーを含めることができるため、任意のピクセルブラシまたはライブブラシを使用して一度に複数の色でペイントできます。スポイトとタッチショートカットを組み合わせてマルチカラースウォッチを作成します。

混合ブラシ : Photoshop の混合ブラシを基にした新しいブラシは、ペイント中に汚れたり混ざったりします。ピクセルブラシの下に、いくつかのオプションから選択できる新しいセクションを追加しました。

タッチショートカット : キャンバス上の小さな円はタッチショートカットと呼ばれており、多くの用途を備えています。これは、キーボードの Shift キーのようなものです。より多くのオプションが利用できる 2 番目の状態を追加しました。タッチショートカットを押しながら端まで動かすことで、2 番目の状態が利用できます。

ベクタートリミング : ベクターブラシの使用中に、この新機能を使用してパスをすばやくトリミングできるようになりました。タッチショートカットのセカンダリアクションを使用して 1 回タップし、重複するベクターストロークをトリミングするか、ストロークの上からこすって完全に消去します。

その他のキーボードショートカット : iPad に取り付けたキーボードを使用することで、新しいレイヤーの作成、キャンバスの反転などの詳細なショートカットが使えるようになります。アプリケーション設定の完全なリストを確認してください。

速度テーパー : 各ベクターブラシの下に、ベクターストロークを描画する速さに基づく、テーパリングの詳細なコントロールを追加しました。各ベクターブラシを必要に応じてカスタマイズします。

ルーラーの測定 : ルーラーを更新することでキャンバスに固定して、描画中にストロークを測定できるようにしました。キャンバスの右下隅にある定規を使用することで、あらゆる方向に直線を描くことができます。

オイルブラシ用のカラー混合の改善 : オイルブラシの新しいカラー混合機能をお試しください。


iPad版 「Photoshop」 「Fresco」 のアップデートはすでに配信開始されており、App Storeから適用することが可能だ。両アプリを利用している方は今すぐアップデートを。

▶︎ 各種iPadの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。